コーチとして満足のいくサービスを提供し続ける方法 | 週末コーチ起業塾

週末コーチ起業塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。


テーマ:

先日珍しく風邪を引いてしまいました。

仕方ないので、
お医者さんに薬を処方してもらうため
近所のクリニックに行きました。

中に入ってみると、
女性のお医者さんが
いらっしゃり、
診ていただくことになりました。

診療が一通り終わった後、
薬を出す段階で、

「頭痛はいつも飲んでるロキソニン飲みます、
 喉の痛みと鼻水止める薬もらえますか?」
とお願いしました。

私は風邪をひくと、
頭痛に悩まされます。

喉が痛かったり鼻が出ると
仕事に支障きたすのでこう言ってリクエストをしたんです。


するとその女医さんは

「なるほど…
 確かにロキソニンよくききますよね。

 でも今回、熱もちょっと高いので
 別の薬を試してみませんか?

 ジェネリックがあるのでやすいですし、
 ロキソニンと変わらない効き目ですよ」


「お仕事上、声が出ないのはまずいですね。

 じゃあ喉によく効く薬出します。
 
 鼻水については、運転されなくても、
 夜のお仕事が多いのであれば
 眠くなりにくい成分入ってるのがいいですね」

問診の時、在宅で、特に夜に仕事をしているというのを
きちんと理解して薬を出してくださったんです。

私はこの対応にかなり感動しました。

病院は待ち時間が長いし、
自分は具合が悪くてぐったりしている。

そんな時でも、私にわかりやすいように
処方を説明してくれて
しかも私のニーズに合った対応してくれた。


こういうことがあると、
またこのクリニックに行こうと思えるんですよね。

しかも、親や友人にも
「あそこの先生すごく良かったよ」
と、おすすめできるんですよね。


ただ、言うは易し行うは難しで、
お医者さんの立場に立ってみると
ひっきりなしに来る患者さんに
毎回丁寧に対応するのかなり難しいと思います。

「また風邪か」

「はいはい、薬出しますよ」

「えっ?薬の指定までしてきてなんなの?!」
なんて思われていたかもしれません。

しかし、いやな顔せずに
対応してくださった。


だから、一気にこの女医さんのファンになったんです。


コーチやカウンセラーの仕事も全く同じです。

クライアントさんにとっては初めていう悩みでも
受ける側のコーチやカウンセラーにとっては、
「また同じ内容だな」

「はいはい、知ってる」
なんて思うこともあるかもしれません。


でも、そこで適当に答えていると、
必ず顧客は離れます。

逆に、親切丁寧に対応すると
ファンが増え、
口コミも増えます。



自分の提供しているサービスは
自分が受けたいと思えるものか。

そして、そのサービスを質の高いままで
継続できるかどうか。

風邪に倒れつつも
「満足のいくサービスを提供し続けるには
 どういう仕組みがあるといいかな」
と考えていました。


で、そのヒントになるものを見つけたので
また動画にでも撮ろうかな、と思っていますが、

基本的にこういった濃い内容はメルマガで公開しますので

興味を持たれた方はぜひ↓から登録してくださいね。

 

会社に内緒でコーチング副業をしたいあなたはここをクリック

 

女性専門 週末ライフコーチ育成塾 寺本桃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。