コーチング資格を取っても稼げない理由 | 週末ライフコーチ育成塾

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。

こんにちは寺本です。


何か人の役に立つことで起業したい!

カウンセリングやコーチング、
人からの相談を受けることをビジネスにしたい!

と思った時に多い行動パターンとして


「まず資格を取らなきゃ!」

「ビジネスの勉強しなきゃ!」

もちろん、やったことがないことを始めるときに
新しい知識を学ぼうとするその姿勢は素晴らしいです。


しかし、多くの人はノウハウを学びすぎて
情報を処理しきれずにいるように私には見えます。


簡単に言ってしまえば、資格を取ったからと言って
コーチングで稼げるようにならない、ということ。


では、何をしたらいいのかと言えば
それは、「打席に立つ」ことです。



具体的には、コーチングのノウハウを学んだら、
資格を取ったり学びを深めるより前に
実際に人にコーチングをすること。


ビジネスを学んだら、小さくてもいいから
自分でビジネスを始めること。



いくら野球のルールや、バッティングフォームを研究しても
実際に自分でバットを振らなければ、
ホームランは打てるようになりませんよね。


打席に立たずにルールブックばかりを読んでいては、
野球選手にはなれません。


コーチやカウンセラーも全く同じ。


実践の場が必要です。

もしあなたがクライアントだったとして
「ある一定期間勉強すれば
 取得できる資格を持ったコーチ」

「10000件以上のセッションをしたコーチ」
では、どちらにあなたの真剣な悩みを話したいと思いますか?



しかし、

「どうやって実践すればいいの?」

「私コーチングやってるよ!セッション受けない?
 なんて友達に行ったら確実に引かれる…」

「モニター募集のブログを書いたけど
 誰からも反応がなかった…」


そんな悩みを持っている方もいるでしょう。


ご安心ください。


そういった悩みを解決するために
週末コーチ起業塾では「実践」の場を設けています。


講座内外でセッションを豊富に行うための
具体的な方法をお伝えしていますので

「ただ資格を持っているだけのコーチ」ではなく

「実際にお客様からお金をいただけるレベルになるコーチ」
になるための方法を知りたい方は
ぜひメールセミナーにご参加ください↓