崖の上のポニョは何故面白くないのか | 週末ライフコーチ育成塾

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。


テーマ:

こんにちは寺本です。

今更ですが崖の上のポニョを見ました。

劇場公開地からあまり評判が良くなかったので、
ちゃんと見たのは今回が初めてだったんですが…

何でしょうねこの世界観。。。

絵がすごくきれいなんですが、
どうにもストーリーに乗れない。

 

正直に言うと、

「私はいったい何を見ているんだ…」

という気持ちに何度かなりました。


話をものすごく単純に見れば、
男の子と女の子が恋をするストーリーなんですが…


そこに終末思想と、人魚姫を足して
しっちゃかめっちゃかにした感じ。

正直に言うとこの作品にのれないポイントは、
主人公の年齢設定にあるような気がします。

主人公の宗助君もポニョも5歳の子供。

目と目が合って恋に落ち、
宗助くんは「僕が守ってあげる」と約束をして、
ポニョは彼に会いたいがために
「全く意識せずに」世界を破滅に導いてしまう。


そもそも今のディズニープリンセスすら、
一目ぼれで恋をしてもうまくいかないという
リアリティを描いている(アナ雪など)のに、
純粋に恋をしたふたりは素晴らしいという描き方は
時代遅れを感じます。


そして、自分のやっていることに意識的でないからこそ
ストーリーが薄く感じてしまいます。

人魚姫が人間になるための代償を、

別に払わないんですよね。


童話やディズニーの人魚姫は

自分の足を手に入れるために、
美しい声を代償にしまし、
もし愛されなければ泡になって
消えても構わないと言う覚悟で人間になります。

でもポニョは、特に覚悟もなく、
頑張れば足が生えて、
成り行きで大きな力を手に入れます。

そしてポニョ人間にするかどうか決めるのは、
ポニョの親であるグランマーレ。

主人公2人に主体性ががほぼないからこそ
あまり面白さを感じないのかもしれません。
(まぁ、五歳児ですので…)


この作品の中で私が一番印象に残ったのは、
ポニョの父親であるフジモトの
「ずっと純真無垢な子供でいてくれれば良いのに」
と言うセリフ。

ちょっと深読みしすぎかもしれませんが、
製作者側のこういう純真無垢な子供達っていいよね!
と言う意識が透けて見えて
ちょっとゾッとしたんですが、

金ローを見た方いかがでしょうか?
 

 

女性専門 週末ライフコーチ育成塾 寺本桃さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス