こんなに気を使ってるのに、どうして大切にされないの? | 週末ライフコーチ育成塾

週末ライフコーチ育成塾

「自分の好きなこと」を見つけ、
お金を稼ぐ方法を学びませんか?

会社員をしながら会社が休みの日にやりたいことで
起業する方法をお伝えします。

おはようございます。
忙しい30代OLを最短で資格取得へ導くコーチ寺本桃です。






昨日から、美容師Sさんの接客を受けての話をしています。
Sさんは、とても上手な美容師だったのに、
スミマセン~が口癖の方でした。






私は、Sさんのヘアセットにすごく満足しました。
多分もうSさんのお店に行かないと思います。
なぜなら、、、




過剰な気遣いを受けると、すごく居心地が悪くなるんです。




何か悪いことしたかしら?
こちらこそすみません…とどんどん落ち込んでしまうんです。
そして、なんだか苛立ちすら感じました。




Sさんはきっと、気遣いとして言ってらっしゃるのだと思います。



でも、その気遣いがむしろ居心地の悪さを生み出しているんですね。



Sさんは高い技術を持っていらっしゃるのだから
へりくだる必要はないですよ!!!
なんてモッタイナイ!!と強く感じました。




でもこのSさんの気持ち、痛いほどわかるんです。


なぜなら、






私もかつてスミマセンが口癖の接客をしていたからです。


自分に自信が持てず、
スミマセンを枕詞に接客をしていたころの私は、
いつもクレームをいただいていました。



でも、コーチングに出会い、
自分の仕事に自信を持つぞ、
と決意をしてから、だんだんとクレームは減っていきました。




最後の方はむしろ、お褒めの言葉をいただくようになっていましたよアップ




さて、あなたはどうでしょう?

へりくだりすぎていませんか?
すみません、が口癖になっていませんか?

こんなに気遣っているのに、どうして自分は大事にされないんだろうと
思っていませんか?




あなたに必要なのは、謙虚さよりも自信を持つ勇気です!





音譜今日のワンポイント音譜
あなたは、過剰な気遣いをして周りからさけられていませんか?
気遣いよりもまず自分の仕事に自信をもってみませんか?
周りの見る目が変わりますよ。





資格を取って転職したい本
勉強が続かないメモ
時間の使い方がうまくなりたい

そんなあなたは今スグダウンをチェック