こんばんは!

MCUこと

マーベル・シネマティック・ユニバース

その集大成ともいえる作品

「アベンジャーズ

インフィニティ・ウォー」

 

 

10年のシリーズを通して、

最高傑作と言っても過言ではないような作品でした!

しかし、その結末から、

今後のMCUが気になった方も多いでしょう。

また、引退するヒーローが居るとか、

続編を構想しているとか、

様々なインタビューや噂が広まっております。

 

「インフィニティ・ウォー」

Blu-rayなどが発売となり、

MCU系列ではその次の作品に位置する

「アントマン&ワスプ」も公開されましたが、

一向にアベンジャーズ4の情報が解禁されません・・・。

 

そこで今回は、「インフィニティ・ウォー」の

原作の一つとされている、

「インフィニティ:ガントレット」

製作サイドのインタビューの情報などから、

今後の流れがどうなるのかを、

勝手に考察していきたいと思います(。・ω・)ノ゙

 

※注意※

今回の記事は、

過去のMCUシリーズに関わる内容、

特に「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」の

結末に関して等、MCU関連作品に対して、

重大なネタバレが含まれております。

何も知りたくない方は、

ご観覧にはご注意ください!

 

 

では早速!

本記事では大きく分けて2つの考察をします!

 

1.原作と比較した、

アベンジャーズ4の展開予想。

 

2.アベンジャーズ4以降のMCU世界は

どうなっていくのか!?

 

この2点を、勝手な憶測で

考察していきたいと思います!

 

まず、1.原作と比較した、

アベンジャーズ4の展開予想。

先ほども書いたように、

コミック「インフィニティ・ガントレット」が

原作の一つとされていますが、

実際には結構違っています!

それを言い出したら、

アベンジャーズもシビルウォーも

大まかな流れは同じとしても、

原作と映画でだいぶ違うので、

当然と言えば当然なのですが・・・。

 

 

映画では、サノスがインフィニティストーンを集め、

最後に全てを集め終え、

原作でも有名な指パッチンにて

宇宙の生命の半分を消し去って終わりましたが、

原作では、逆!

 

 

開幕で、既にインフィニティストーンを

サノスは集め終えており、

開始早々にあの指パッチンをし、

全宇宙の生命の半分が消え、

その大混乱に対して

ヒーロー達が動き出すという展開です!

 

 

原作でのインフィニティストーン集めは、

「サノス・クエスト」と言う原作があるそうです!

つまり、映画「インフィニティ・ウォー」は、

まだ「サノス・クエスト」と、

「インフィニティ・ガントレット」の、

序盤までしか進んでいないことになります!

と言うことは、

「インフィニティ・ガントレット」に

アベンジャーズ4に繋がる

ヒントがあるはず!!

 

まあ原作と映画の違いがあると言ってしまえば、

そこまでなのですが(´・ω・`)

 

 

 

原作では、大消失以外にも、サノスに戦いを挑み、

その場で死ぬヒーローも多いです。

アイアンマンは首をもがれ、

スパイダーマンは、撲殺、

映画には登場しないですが、

X-MENのサイクロップスは窒息死など、

相当に惨い最期を遂げています。

 

さすがにそこまでは映画化されなかったですが、

(ヴィジョンやガモーラの例もありますが)

例えば、アベンジャーズ4の冒頭、

サノスに改めて戦いを挑み、

大消失を生き残ったヒーローが

更に死んでしまう可能性もあります。

では、犠牲となったヒーロー達が

どうやって生き返ったのか?

 

「インフィニティ・ガントレット」では、

映画にも登場しているネビュラ

サノスのガントレットを奪い、

時間を戻しサノスの指パッチンこと

大消失が起こる前の宇宙、世界に戻し、

死んだ仲間たちも生き返るという展開でした。

 

 

映画で、サノスがヴィジョンにそうしたように、

時を戻してヒーロー復活と言うのは

大いにあるかと思います。

 

しかし、その原作通りだと、

アベンジャーズ4のラスボスが

ネビュラになってしまいます。

ネビュラのファンの方には申し訳ないですが、

「インフィニティ・ウォー」で

これだけ絶望感を与えた

ラスボス感あふれるサノスが、

MCUシリーズの区切りともされる作品で

ラスボスを飾らないわけがない・・・というか、

サノスがラスボスであってほしい!

 

 

ネビュラは原作後半のキーマン。

大消失も生き残ったようですし、

サノスへの憎しみもあるから、

サノスからガントレットを奪うなど、

アベンジャーズ4でも、

活躍する可能性はありそうです!

 

とにかく!

時間を戻すでも何でも、何かしらの方法で、

「インフィニティ・ウォー」に

出てきていないヒーロー達。

ホークアイやアントマン、ワスプ

キャプテン・マーベルなども追加された

MCUヒーロー全員VSサノスと言う展開を

やっぱり見てみたい!!

というか、期待してしまいます!!

「インフィニティ・ウォー」では、

登場こそしたものの、

全員が同じ場所に居たというか、

関わったと言う感じでは無かったですしね(´・ω・`)

 

 

また、映画からの伏線を考えるのであれば、

ドクター・ストレンジの発言!

サノスと戦う前に、アガモットの眼を使用し、

サノスとの決戦後の未来を見てきた

ドクター・ストレンジ。

1000万通りを優に超える可能性から、

勝利の道はたった1通り。

どんな確率であれ、

勝利できる可能性は1通りはある!

また、ドクター・ストレンジが消える少し前の発言は、

 

 

「他に道はなかった」でした!

トニーを助けるためとはいえ、

サノスにインフィニティ・ストーンが渡ってしまったら、

どうなってしまうかは、

ドクターなら分かっているはず。

ならば、これがサノス打破への唯一の道・・・?

つまり、これはドクター・ストレンジが見てきた

勝ちへの道筋の途中経過に過ぎないのではないか?

自分が消えることも、

大消失が防げないことも分かっていた!

その上で、その先の未来を

アイアンマンたち大消失を逃れたヒーロー達に託した!

 

と言う可能性も、

あるかもしれません(。・ω・)ノ゙

 

 

そして、原作で最も重要と言っても過言ではない人物。

 

 

アダム・ウォーロックの立場は誰か。

このアダム・ウォーロックとは、

実質「インフィニティ・ガントレット」において、

サノスを超える策略を巡らせ、

見事ガントレットを手中に収め、

この全宇宙を巻き込んだ戦いに

終止符を打ったヒーローです。

原作のインフィニティ・ガントレットは

サノスVSアダム・ウォーロックの

物語と言っても良いでしょう。

 

このアダムが、ガントレットを管理することで、

物語は終わります。

しかしMCUではアダム・ウォーロックが居ません。

アベンジャーズの監督のルッソ兄弟も、

アダムの登場に関しては、

公式に否定しているようです。

参考記事:

https://jp.ign.com/marvels-the-avengers-infinity-war-part-2/24729/news/4

 

では一体ガントレットはどうなるのか?

封印や管理するとしたら誰になるのか?

 

アベンジャーズ4では、今までのフェイズ1からのキャストが

ほとんど引退するとの噂もあります。

参考記事:

https://theriver.jp/evans-wraps-up-in-avengers-4/

https://front-row.jp/_ct/17161299

 

アベンジャーズ4で引退するとしたら、

上記参考サイトのように、

アイアンマン、キャップ、ソーの可能性が、

やはり濃厚でしょうか?

既に3作の映画が公開しており、

アベンジャーズ以外での登場予定が無い、

フェイズ1からの面々。

引退と言うことは、死んでしまったり、

もう登場できないような場所へ行ってしまったり?

今回の場合は、

身を挺してガントレットを封印、

あるいは管理する役目につき、

実質引退につながる可能性もある?

 

ガントレットを封印するとしたら、

キャプテン・アメリカソーがその位置に

来るような気もします。

聖人たるキャップが原作のアダムの位置に着き、

封印、または世界の調和を整える

神のような存在になるとか!

あるいは、その勇敢さから、

命と引き換えに、

サノスからガントレットを奪うとか!

 

個人的にアイアンマンは、

封印やらなんやらの役目になるのは考えにくいかと。

むしろ、今回のアベンジャーズの事件前に

ペッパーから「いい加減にヒーローはやめて欲しい」

思われる様な会話もしていたので、

実質今回の件がハッピーエンドで終わったら、

正式にアイアンマンを引退する流れが

MCUからの引退としては自然?

・・・な気もします。

 

ソーは神なので、封印する役としてはありそう!!

ですが、アスガルドは崩壊させられたし、

コレクターもサノスにやられたので、

例え時間が戻り、

アスガルドやコレクターが復活しても、

もう管理状態が万全とはいえないでしょう(´・ω・`)

 

考えれば考えるほど、わからなくなる・・・。

 

 

 

さて、結果はどうあれ、

アベンジャーズ4以降の世界

今後のMCUはどうなるのでしょう?

 

 

ということで、

2.アベンジャーズ4以降のMCU世界は

どうなっていくのか!?

 

アベンジャーズ4のすぐ後に公開予定となっている

スパイダーマン

 

 

タイトルはファー・フロム・ホーム

「アベンジャーズ4の数分後から始まる物語」だとか、

「どの時系列の話かは分からない」とか、

もう撮影は始まっているのに、

思わせぶりは発言ばかり!

 

「もうMCUでは無くなる?」などの

噂もありましたが、

「アベンジャーズ4の数分後」としているので、

ひとまずMCUの延長線上ではあるようなので一安心。

 

しかし、スパイダーマンに関しては、

新たなソニー版権のスパイダーマンバースとして、

日本で11月に公開される「ヴェノム」

DCEUでジョーカーを演じた

ジャレット・レトが演じる「モービウス」など、

スパイダーマンのヴィランがメインの映画公開が

いくつか決定しているとのこと。

 

そうなると気になるのは、

「シニスターシックス」

これは、DCのスーサイドスクワッドの様な感じで

スパイダーマンのヴィランが集結したチームの話。

もともと、アンドリュー・ガーフィールドの

「アメイジング・スパイダーマン」のころから、製作の話を

聞いております。

しかし、今となっては、スパイダーマンはMCU世界に参加。

ヴェノムは、MCUとは別の世界線と、

公式が発表したとの記事もあります。

参考記事:

https://www.frc-watashi.info/venom-not-in-mcu-ew

 

MCUにヴェノムが来てくれたら、

もちろん嬉しいし、

逆にソニーの世界線に、スパイダーマンの

ヴィランばかり登場するのに、

スパイダーマン居ないというのもやっぱり寂しい。

しかし、ヴェノムとスパイダーマンの共演については、

前向きに考えているとの、製作者の発言もあるので、

時間はかかるかもですが、

今後世界観の共有も、夢ではなさそう!

参考記事:

https://front-row.jp/_ct/17191481

 

 

しかし、一度はMCUと世界観を共有したトムホランド君が、

何事もなかったかのようにソニーに合流、

またはMCUにヴェノム達が

参加できるのか?

可能性としては無理矢理ですが、

アメコミっぽく考えるのであれば、

世界改変?

 

例えば、アベンジャーズ4にて。

「インフィニティガントレットを所持した誰かが

世界を変える」

その結果、みんなヒーローはバラバラになり、

スパイダーマンもその時に、

アイアンマンやアベンジャーズの

いない世界に一人飛ばされるとか?

 

うーん・・・色々とめんどくさそう、

というか、

さすがに無理があるか(´・ω・`)

 

 

後は、スカーレット・ウィッチによる世界改変!

原作にもあるアベンジャーズ崩壊の物語。

ヴィジョンが死んだことで暴走したとか、

結局インフィニティ・ストーンを

核にしていたヴィジョンは、

生き返らないとかで暴走した、

スカーレット・ウィッチの能力で、世界改変とか?

 

でもそんなラストで、

MCU完結、スパイダーマンMCUから離脱なんてなったら、

さすがにしっくりこないですよね(´・ω・`)

 

ちょっと話がそれますが、

DCコミック原作の海外ドラマの

「ARROWバース」では、

他局のスーパーガールが参戦しましたが、

異次元の友人という形で、うまく展開しております。

なので、世界線が違っていても、

今後繋がれる可能性は、

秘めているとも思われます!

 

後気になるのは、

X-MEN参戦!!

 

 

以前は、今後のMCUの公開スケジュールは、

だいぶ先まで決まっているため、

X-MEN参戦は否定されていましたが、

ディズニー社と20世紀FOXの買収の件で、

今後の共演が可能になったのではないかと、

ファンの間では期待が高まっています!

 

シビルウォーに急遽スパイダーマンが参戦したように、

 

ここでも、ある程度の改変は、

期待できるのではないでしょうか!?

となれば、今までのX-MENシリーズや、

デッドプールとのコラボを、ぜひとも期待したい!

かなり難しいと思いますが、欲を言えば、

ソニーのヴェノム、

20世紀FOXのデッドプール

MCUドラマのパニッシャーなどで、

アベンジャーズ以外のチーム

サンダーボルツなども展開可能になる!

そしたら胸アツですねヽ(*'0'*)ツ

 

 

さて、色々と長々書いてきましたが、

アベンジャーズ4以降、引退するヒーローと

続編が決定しているヒーローが居る時点で、

もう何が何だか、どうなっていくのかは

結局いくら考えてもサッパリですね(´・ω・`)

一先ずは、2019年に公開予定の

キャプテン・マーベル

そして、アベンジャーズ4。

これを見届け、その後の展開に期待ですね!

 

一応、フェイズ4ではスパイダーマンの続編、

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー完結作など、

MCU関連の作品も予定されており、

数年後までの計画を考えているとのインタビューもありました。

今あるアベンジャーズが見れなくなってしまう可能性は、

正直寂しいですが、

今後一新された、新たなMCUで、

「X-MEN」や「ファンタスティック・フォー」との

共演が実現されるのであれば、

それはそれで楽しみ!

 

こうやって、先を考えてワクワクしている期間って、

歯がゆいけど楽しいですよね(*´ω`*)

続報に期待しましょう!!

 

 

ではでは、

最後までご観覧いただきありがとうございました!!

次回の記事もよろしくお願いいたします!!ヘ(゚∀゚*)ノ

 

※今回記事の画像は

MCU映画「アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー」

製作会社:マーベル・スタジオ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

 

マーベルコミック「インフィニティ・ガントレット」

著者 作:ジム・スターリン

画:ジョージ・ペレス、ロン・リム 訳者:堺 三保

発行所:株式会社小学館集英社プロダクション

印刷・製本:大日本印刷株式会社

 

20世紀FOX映画「X-MEN アポカリプス」

製作会社:マーベル・エンターテインメント

キンバーグ・ジャンル、ザ・ドナーズ・カンパニー

ハッチ・パーカー・プロダクションズ

配給:20世紀フォックス

 

上記より引用させていただいております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリップお知らせメモ

この記事が面白い・役に立ったなど

思っていただけましたら、

ぜひぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 海外漫画へ
にほんブログ村