出産レポ9 一番痛みを感じていた段階 | お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

ものすごく古いブログを久々に掘り起こしました。
当初は社会人でしたが、今は子持ちの主婦です。
お子の観察日記や日々のつれづれなる出来事をぼちぼちと記録していきたいと思います。


テーマ:
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド

こんにちは!!
ビビりでひょうきんなお子との
バタバタでゆるゆるな毎日を記録すべく
4コマ入りの育児絵日記書いています!!
気軽にのぞいていってくださいね(*´ー`*)

いいねして下さった方のブログは出来るだけ覗きに行かせていただいています☆お邪魔します♪
 
 
(このブログ、大学の頃書いていたのを5年ぶりに復帰させたので、若かりし頃の記事まで残ってます。お恥ずかしいですが、思い出としてそのままでお送りしてます。このリンクは育児編の最初に飛びますのであしからず)
 
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド


この間のお話では、破水したところまでを描きました。破水した後は痛みがググッと急上昇。


私はここからかなりあっという間にお産がすすんでいったので、陣痛の波が来る度に痛みが増し、間隔もどんどん短くなっていきました。



破水からこの一連の流れまでおよそ1時間。

まさに

の記事で紹介したオラオラモードに入ってます。

痛みの波が来ているときは夫に腰をさすってもらいながら、ひたすら手すりを叩いてました笑

獣感出てきた。

ふーーーっと息を吐くというよりは、ふーーーっ!!!っと叫んでましたね。はい。

私が "痛い" ということを一番感じていたのはこの一時間です。

この後も痛いは痛いのですが、今度はいきみ感との戦いになっていきます。

そしてこのいきみ逃しが出産中で一番大変だったのです。


次回はそのいきみ逃しについて描こうと思います。


 右差し私が妊娠中切迫早産で自宅安静&入院していたときの切迫早産記事まとめはこちらから



 
読者登録してね

 
星ランキング参加中星
昨日よりランキングが上がっていたら、それはあなたのおかげです。
 
 

ののさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス