出産レポ7 本陣痛の痛みレベルの変化 | お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

ものすごく古いブログを久々に掘り起こしました。
当初は社会人でしたが、今は子持ちの主婦です。
お子の観察日記や日々のつれづれなる出来事をぼちぼちと記録していきたいと思います。


テーマ:
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド

こんにちは!!
ビビりでひょうきんなお子との
バタバタでゆるゆるな毎日を記録すべく
4コマ入りの育児絵日記書いています!!
気軽にのぞいていってくださいね(*´ー`*)

いいねして下さった方のブログは出来るだけ覗きに行かせていただいています☆お邪魔します♪
 
 
(このブログ、大学の頃書いていたのを5年ぶりに復帰させたので、若かりし頃の記事まで残ってます。お恥ずかしいですが、思い出としてそのままでお送りしてます。このリンクは育児編の最初に飛びますのであしからず)
 
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド


さて、前回いよいよ本陣痛に入った私。
ここから痛みのレベルがググッと上がっていきます。



1.ただ痛みが通り過ぎていくレベル

前回の記事で書いたように、骨盤を上からぐーっと踏まれる痛みがぐーーっと迫ってきてすーーっと去っていく段階です。
まだ我慢できるレベル。
なんなら、「きたきたー」とか言えるレベル。

2.腰をさすりたくなるレベル

じっとしているのがしんどくなり、身体が何か痛みに対して行動を起こしたくなる段階です。
私は腰をさすると少し楽だったので、腰をさすりながら波を乗り越えていました。
我慢できるけど、一人で越えるのが気分的にしんどくなってきて、寝ていた夫を起こしました。

3.声が出なくなるレベル

痛みが来ているときに、痛みを越える以外のことが出来なくなるレベルです。
ちょうどこの段階で一度助産師さんが見に来てくれたので、「痛みが楽になる体制ありますか?」と聞いたところ、「座った姿勢が楽な人もいる」という返答をいただいたのですが、その時に痛みの波がきて、体制を変えることもしゃべることも出来なくなり、助産師さんはそっと部屋を出ていきました。自分でも全く声が出なくて驚きました。



こんな感じで段々と痛みのレベルが上がっていっていたのですが、本陣痛が来てから2時間後、突然腰の辺りで「クプンっ!」という音がします。
いや、普通の方はバチンとかバシャっていうと思うのですが、私はクプンでした。
もう何の音かおわかりでしょうか?

あえて答えを言わないまま、次回に続きます。

痛みの様子も変わっていきます。




 右差し私が妊娠中切迫早産で自宅安静&入院していたときの切迫早産記事まとめはこちらから


 
読者登録してね
 
星ランキング参加中星
1日1回ポチッと押して下さいな。
昨日よりランキングが上がっていたら、それはあなたのおかげです。
 
 

星ブログと全然関係ないんですけど、今日これ飲んでジャスミン茶好きの方には是非おすすめしたいと思う美味しさだったので貼っておきます星

ののさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス