出産への恐怖克服法 追記あり | お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

お子と私のゆるバタ生活 【4コマ入りの育児絵日記】

ものすごく古いブログを久々に掘り起こしました。
当初は社会人でしたが、今は子持ちの主婦です。
お子の観察日記や日々のつれづれなる出来事をぼちぼちと記録していきたいと思います。


テーマ:
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド

こんにちは!!
ビビりでひょうきんなお子との
バタバタでゆるゆるな毎日を記録すべく
4コマ入りの育児絵日記書いています!!
気軽にのぞいていってくださいね(*´ー`*)

いいねして下さった方のブログは出来るだけ覗きに行かせていただいています☆お邪魔します♪
 
 
(このブログ、大学の頃書いていたのを5年ぶりに復帰させたので、若かりし頃の記事まで残ってます。お恥ずかしいですが、思い出としてそのままでお送りしてます。このリンクは育児編の最初に飛びますのであしからず)
 
丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド丸ブルー丸レッド

 いつもよりちょっと更新おそくなってしまいましたが、今日は出産への恐怖克服法をアップしたいと思います。



出産への恐怖心、誰だってありますよね。
当たり前です。人生最大の痛みとか言いますもんね。想像できませんよね。
でも妊娠したその瞬間からいつかは乗り越えねばならないものとして、頭のどこかでチラつきます。
私は妊娠初期の頃が一番出産への恐怖心が大きかったです。(その後は切迫早産になって早産への恐怖心の方がまさっていた)
まちでお母さん方を見る度に、あの人も出産乗り越えたんだもんな、すごいよな。とやけに尊敬の眼差しを送ってました。
そんな出産への恐怖を少しでも軽減するために私が実践したことを紹介します。




1. 何が怖いのか、何が不安なのかを知る



初産の人にとって、とにかく出産の何が怖いって、今まで一度も体験したことがないことへの不安感が大きいと思います。
陣痛の痛み、陣痛の始まり方、会陰切開のことなどなどとにかく未知の恐怖ばかり。
人間って未知なものほど不安や恐怖を感じるっていいますよね。
まずは自分が何を一番怖いと思っているかを考えてみました。


2. その不安や恐怖への攻略法を調べる


不安なことやわからないこと、怖いと思うことの実際について調べまくります。
個人的には、まとめサイトよりも、実体験を描いてある育児漫画や出産レポなどのブログからの情報の方が勉強になりました。
なぜかというと、出産って人によって始まり方も痛みの感じ方も全然違うからです。
色々な事例やタイプを知ることで、もし自分がこうなったらこうしてみようと頭の中で具体的にイメージすることができました。
私の出産レポも誰かの役に立つといいなぁ…。



3.ネガティブモードからオラオラモードに思考を変換する



意味のわからないことを言っているようですが、これ特に、陣痛が始まった!今からいよいよ出産!ってときに大事だと思うんです。
あーどうしようどうしようと不安になったり、次の痛みが来るのが怖くて怖くて縮こまってしまうと、逆効果。
子宮口がかたくなり、お産が進まず、痛みもより強く感じてしまいます。

よくここで言われているのが、リラックスして呼吸を整えれば痛みが軽減させるし落ち着くっていう方法で、確かに呼吸はかなり大事なのですが、実際ものすごい痛みが来ているときに、恐怖の状態からリラックスしなきゃっ!!って思考変えるの難しいと思うんです…。
出来る方はもちろんリラックスしていただくにこしたことないんですけど。

そこで、私のようなビビりな人は特に、思い切って、強気になるといいと思います
オラー!!産んでやるぞー!!!かかってこいー!!!って感じで。
痛みの恐怖から逃げるのではなくて、痛みの恐怖に向かっていくイメージです。
その上で呼吸法。長く息を吐くあれですね。

あと、お腹の中の赤ちゃんも頑張っているんだからママが弱気になっちゃだめよっていう言葉で気持ちも持ち直す方もいらっしゃいますね。
お腹の中の赤ちゃんは同士です。
この出産という状況に共に戦っている仲間です。
陣痛の痛みの波が来た時は、赤ちゃんが外に出ようと力を振り絞っている時。
赤ちゃん!君も頑張っているんだね!私も負けないわよ!!っていう心意気で。

実際陣痛って、どんどん痛くならないといつまでも終わらないんです…。
痛くなればなるほどお産が進んでいる証拠ですし、子宮口も広がっている証拠です。
なので、痛いの来るな来るなではなく、どんどんこいー!!!くらいの勢いも大切かと思います。
アドレナリンが出た方が痛みも感じにくいのではないかと…自論ですが。

あと、ものすごい痛いのを想像していたけど、それほどでも無かったっていう人もいますよね。
私はまぁ、想像通りの痛みでしたけど。笑

もちろん出産の瞬間だけでなく、臨月に入った頃も私はこのファイティング思考で過ごしていると、気持ちに余裕がうまれました。


4. ポジティブなイメージを繰り返す


いよいよ臨月に入ったら出来るだけ不安なことよりも、ポジティブなイメージを沢山繰り返した方が精神衛生上いいかと思います。
事前に見た出産レポや育児漫画の中で、比較的安産で楽だったという話や、自分が見て勇気が出たものを繰り返し見て、成功イメージを作り出します。
あとはイメージトレーニング。陣痛が始まったときから誕生の瞬間までの段取りと呼吸法を頭の中で繰り返す。(私はいきみ逃しが一番難しかったので、そこのイメトレおすすめします)

そこまでしたら、もう出来ることは全部やったと思って、入院の荷物の準備に力を入れてください。産まれてくる赤ちゃんの名前を考えて、出産したらご褒美に何を食べようか考えて下さい。

あとは、出産の瞬間を待ち望むだけ。
重かったお腹が軽くなり、かわいい赤ちゃんに会うことができる日はもうすぐです!


星ちなみに、私は妊娠中にこちらの本を他の方のブログで知り読みました。


笑うお産笑うお産
1,404円
Amazon



出産への考え方が変わる一冊。
実際この本で言われているような笑うお産までは無理でしたが、読むことでお産への気持ちが少し楽になりましたよ。(*´ー`*)
追記
アマゾンでも楽天と同じ値段になってました!!
新しく入荷したみたいです。



次回の出産レポは、いよいよ本陣痛開始します。





 右差し私が妊娠中切迫早産で自宅安静&入院していたときの切迫早産記事まとめはこちらから


 
読者登録してね
 
星ランキング参加中星
1日1回ポチッと押して下さいな。
昨日よりランキングが上がっていたら、それはあなたのおかげです。
 
 

星子育て中のママや妊婦さんにも安心な
ローヒール&ゴムのサンダル星
 


ののさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。