りんごのブログ

システムコンサル(PMO)&写真家&ライターです。仕事をしながいろんな情報を自由に発信していきます。
最近はさまざまな業種、職業の方々の紹介を中心に記事を書いています。


テーマ:


今回紹介するのは、日本でただ一人のカラオケ評論家
唯野奈津実(ゆいのなつみ)さんだ

唯野さんはカラオケ評論家として
新聞、テレビ・マスコミ等に引っ張りだこのお方だ

なんでもこの「カラオケ評論家」という肩書は
唯野さんの登録商標とのこと

今回ダメもとで唯野さんに取材を申し込んでみたら
なんと了解をいただいた次第


実は唯野さんは、
かさこさんの「生き方インタビュー」に掲載されている方でもある
生き方インタビュー

ここでかさこさんと同じことを聞いてもしょうがないため
今回はオリジナルの構成で迫る


 ■ □ ■ □ ■


多分【カラオケ評論家】と言われても
具体的に何をする人なのか分かったようで、実はよく分からないはず
自分がそうだったからね

恥ずかしながら、その辺りから唯野さんに解説していただいた



まず、【カラオケ評論家】になったいきさつをまとめると
こんな感じになりますね

 

1.子供の頃からカラオケが大好き

2.大好きだけど、歌がすごく下手だった

3.10年以上かけて苦手な歌を克服

4.2005年にカラオケメールマガジンを発刊、情報発信開始

5.ブランディング戦略の一環で「カラオケ評論家」を名乗る

6.2010年に「カラオケ上達100の裏ワザ」出版
7.本をきっかけにマスメディアからの評論依頼が増加

8.他に競合・ライバルがいないので、そのまま今に至る


という感じです。

次に、【カラオケ評論家】としてどのような活動をしているかを
まとめるとこんな感じになります。
   

A.テレビ・ラジオへのコメンテーター出演

B.雑誌・Webでの記事の執筆

C.カラオケ歌唱指導

D.カラオケ大会の企画・運営・総合プロデュース

E.カラオケ業界向けの講演
F.カラオケチェーン店様への販売促進提案

G.ブログ・ホームページを介したカラオケ情報の展開


などなどですね。


次に、それぞれをもう少し詳しく追ってみると・・・

A.テレビ・ラジオへのコメンテーター出演

 【主なテレビ出演・制作協力】
TBS「マツコの知らない世界」
TBS「はなまるマーケット」
TBS「テレビこすられたGP」
テレビ愛知「トコトン!1スタ」
フジテレビ「 笑っていいとも!」
フジテレビ「百識王」
NHK「あさイチ」
NHK「マサカメTV」
NHK Eテレ「Rの法則」
NHK BS「写ねーる」
テレビ東京「L4 YOU!」
TOKYO MX「ハーフタイム」

  等々


 【主なラジオ出演】
TOKYO FM「Blue Ocean」
TOKYO FM「クロノス」
TOKYO FM「アポロン」
ニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」
ニッポン放送「Good Job ニッポン」
ラジオNIKKEI「カラオケ道場」(メインパーソナリティ)
FM NACK5「夕焼けSHUTTLE」
文化放送「くにまるジャパン」
TOKYO FM「シナプス」
ジャパンエフエムネットワーク「flowers」

  等々



B...雑誌・Webでの記事の執筆
読売新聞

聖教新聞
サンデー毎日
MONOQLO
ホットペッパー
メンズノンノ
週刊SPA!
週刊女性
  等々


C.カラオケ歌唱指導
 Webによる唯野カラオケ教室(添削指導) の運営 
カラオケ通信添削


D.カラオケ大会の企画・運営・総合プロデュース
「カラオケで東京を元気にする!」をスローガンに、
2014年6月8日に渋谷で開催された、
東京都カラオケ ボックス事業者防犯協力会(加藤伸司会長)主催の
カラオケコンテスト「東京カラオケグランプリ」の
総合プロデューサーを務める!



E.カラオケ業界向けの講演
【東京都カラオケボックス事業者防犯協力会向けの講演】

東京都で600店舗以上のカラオケボックスが加盟している協会で、

各カラオケボックスの関係者、約270名が参加するなかで

講演しました。




テーマは「カラオケボックスサービス概論」。

講演内容は以下でした。


 ●東京カラオケグランプリ 

 ●一人カラオケのお客様

 ●問題と思われる事例紹介

 ●よりよいカラオケ店にするために



【シン・コーポレーション(カラオケBanBan)の
新入社員セミナーでの講演


カラオケ店舗数業界第4位、全国300店舗以上を展開する

大手チェーン店「カラオケBanBan」のシン・コーポレーション様で、

新入社員向けのカラオケ概論を講演しました。








F.カラオケチェーン店様への販売促進提案
 【打ち合わせを行ってきた主なカラオケ関連企業】
  ・第一興商
 ・エクシング
 ・シダックス
 ・ヴァリック
 ・シン・コーポレーション
 ・ボナー
 ・大庄
 ・鉄人化計画
 ・メロ・ワークス
 ・東京都カラオケボックス事業者防犯協力会


G.ブログ・ホームページを介したカラオケ情報の展開
カラオケポータルサイトを自ら運営!
カラオケの世界~カラオケ評論家のカラオケポータルサイト


ここまで解説すれば、如何に唯野さんがカラオケ業界で
中心的な役割を担っているかが伝わるはずだ


 ■ □ ■ □ ■


唯野さんに、前述のいきさつや、仕事内容の他にも
いくつかお話を伺うことができた

Q: 「一人でカラオケに行く人」として

NHKの情報番組にテレビ初出演されたとのことですが、

その番組ははどのような内容で、その後の反響はいかがでしたか?

2008 年の番組のことですね。


他に「一人焼肉」「一人ディズニーランド」の人が

取り上げられてました。


当時は一人でカラオケに行くことは珍しいことだったようで、

それで私に白羽の矢が立ったようです。


今なら「一人カラオケ」は当たり前すぎて、

企画にならないと思いますね。。



Q: 「カラオケ上達100の裏ワザ」を出版されてますが、

その概要、及び出版されてからの反応、

変わったことがあれば教えてください。

マスメディアからの取材が爆発的に増加しました。


本を出版しているとハクがつくようで、

「その道の第一人者」だと勝手に思ってもらえます。


セルフブランディングにおいて、

出版は非常に大きなメリットがあると思います。



Q:その後、「副業革命!スキマ評論家入門」の本も執筆、

出版されてますよね。

この本で伝えたいことは何でしょうか?

また出版してからの反応といいますか、

何か変わったことがについて教えてください。

「○○評論家」を名乗っている人は思いのほか少ないので、

名乗るなら今です。



自分の好きなテーマで「評論家」を名乗って活動すれば、

誰しもが数年もしないうちにマスメディアから

取材依頼を受けられるような

一目置かれる専門家になることができます。





「評論家」の椅子はガラ空き状態、

先に名乗ったもの勝ちです。



Q:今後の目標を教えていただけますか?

カラオケで日本を元気にすることです!


歌う門には福来たる。


日本中が歌声に包まれれば、

みんなハッピーになるし争い事も起きないと思います。


そのための目標が3つ。

 ・小中学校の学校教育へのカラオケの導入

 ・日本一の規模を誇るカラオケ大会の定期運営、総合プロデュース

 ・朝カラオケの普及


これらを通して、

日本人口1億2000万人を総カラオケユーザーにし、ゆくゆくは、

日本発祥の文化「カラオケ」を無形文化遺産に登録できるよう、

世界に向けて尽力していきたいですね。



Q:最後にごひとことお願いします。

カラオケはアマチュア、素人のもの。

決して上手くなければならないということはありません。


下手でも構わないのです。

たとえ下手でも、本来、歌うことは楽しいことです。


誰しも子供の頃は何も考えずに大きな声で歌っていたはず。


あなたもぜひ、あの頃のように無邪気に歌ってみてください。

きっと、開放感でいっぱいになるはずですよ!




ありがとうございました。



 ■ □ ■ □ ■



唯野さんが行きつけのカラオケ喫茶がある


亀有駅のイトーヨーカドー方面の出口を抜けて徒歩数分の

【歌謡スタジオつかさ】である



【歌謡スタジオつかさ】と言えば名物のまぐろ丼

これがもう最高で、お店に入るやいなや、

いつも必ずまぐろ丼を注文しているという唯野さん




まぐろ丼を食べてお酒を飲んで歌って、

だいたいいつも5時間くらいいるとのことだ



是非一度唯野さんのカラオケを直に聴いてみたいもの


唯野さん、今回は

お忙しい中協力していただきありがとうございました!


今後は是非ともカラオケをご一緒させてください!



(関連リンク)

唯野奈津実のカラオケ評論家日記

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りんご(ITコンサル)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。