グルーミング | ROYAL PET HOUSE Apple Audrey

ROYAL PET HOUSE Apple Audrey

アップルオードリーの全てがここに。


テーマ:

1.下準備

まず最初に、シャンプー前の下準備をします。

・ブラッシング

皮膚の状態を確認し、肌荒れ・けが等をチェックします。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

・爪切り

電動爪やすりを使用し、皮膚が傷つかないように爪先を丸くします。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

・耳掃除

耳毛を抜き、綿棒で耳の中を綺麗にします

同時に耳の健康状態を確認します。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey
・歯磨き

歯ブラシの苦手な子にはガーゼを使用し、ガーゼも嫌いな子にはスプレーで口臭を減少させます。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

・足裏バリカン

足裏に生えている毛を刈り、フローリング上で滑らないようにします。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

・尻周りのバリカン

お尻周りの毛を刈り、汚れないようにします。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey


2.シャンプー

各犬種に合った9種類のシャンプーの中からお選びいただくか、

完全オーダーでシャンプーをお作りいたします。

オーダーメイドでは、100%アミノ酸系洗浄成分にヘマチンやアロマをペットに合わせてブレンドします。

ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

選んだシャンプーを弾力のある濃密な泡に変えて洗浄いたします。
ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

この際使うシャワーは、優れた洗浄効果、温浴効果、生理活性作用を持つ20ミクロンのピュアな泡「マイクロバブル」が発生するシャワーで、毛穴の奥まで汚れをすっきり落としながら、身体を芯から温めます

ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

マイクロバブルの働きで、使うたび身体の内側からいきいきと健康に導き、美しいお肌と毛を育む今までにない美容効果を発揮します。

3.ブロー

毛艶を良くするために、ブラッシングスプレーをかけながらブローを行います

アロママッサージをお選びいただいたお客様には、同じアロマを調合したアロマスプレーをかけながらブローいたします

ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey
ストレートが自慢の犬種には、ピンブラシで優しく、フワフワ感を出したい犬種には、体の丸みに合わせてブローすることで、フワフワ感を持続させます。

ROYAL PET HOUSE  Apple Audrey

毛の流れに沿ってブローを行うことで、犬の毛を傷めず艶を出します

Apple Audreyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス