こんにちは!

あぴ〜るauauスタッフ サクラです🌸

 

 

 

 

あぴ~るauauのオーナーは、

ハーブティー教室の他にカラー講座もしていて、の専門家でもあるのですが虹

 

オーナーのブログの「色の影響」という記事に

 

  色は人の体に 

 

  たくさんの影響を与えていると私は思うし

 

  それを実際に体験もしています

  

  以前 絵が描きたくて

 

  仕方ない時期があり

 

  なのに、紙の上に色を付けることができず

 

  黒の鉛筆でしか 描けない、不思議な経験があります

 

  頭で思う事と 行動が 全く違う…

 

  この時期は 自分の人生の中でも

 

  一番 大きな悩みを抱えていた時期だと思います

 

  そしてその頃 体にも表れて

 

  腸閉塞になり 救急搬送されて…

 

と書かれているのを読んで

  

 

わたしも、十数年前に体調を崩して

こころもからだも弱っていたとき、

 

無性に絵が描きたい衝動にかられたことを思い出しました。

 

オリジナルの絵を描く才能は私にはなかったので

好きな絵をひたすら模写したり

曼荼羅の塗り絵を塗っていたんです。

 

絵をかいたり

色を塗ることで

 

自分の中に閉じ込められていた

感情や表現したい何かを外に出すことができて

こころが解放されたような、すごくスッキリした気分になったことを覚えています。

 

当時は深く考えずに、気の赴くままにやっていたことでしたが

 

 

 

  深層に作用する心理というのは、

 

  経験上に構築されるもの以外にも、

 

  本能に働くものもあるのではないでしょうか?

 

 

 

  というような投稿者側の意見があり

 

  理論性は大事だけど でも

 

  生きる力は

 

  本能 こころ なんだな~って実感です。

                       オーナーブログより)

 

 

 

あの頃、絵描きになりたかったわけでもないのに

無性に絵が書きたくなったのは

 

自分で自分を癒すために。

自分らしさを取り戻すために。

 

色がこころとからだに与える影響の大きさを

本能がわかってやっていたんだ!!

 

本能ってすごい!!!!!!

色の力ってすごい!!!!!!

 

とひとり興奮したサクラでした音譜

 

 

オーナーの記事全文はこちらサゲサゲ↓

 

AD