ハーブのお店 あぴ〜るauau

    スタッフサクラのブログへようこそハート

ハート  ホームページリニューアルハート

 

 

 

お家の野菜が育ったので収穫しました!

 

イタリアンパセリとプチトマト。

 

 

去年まではプランターで野菜を育てていて

今年は初めての地植えだったのですが、

土作りもなんもせずに苗を植えたせいか

今ひとつ生育がよくないですあせる

 

そんな中でもイタリアンパセリとセージだけは

もりもり育ってる。

 

 

イタリアンパセリは

緑黄色野菜の中でもトップクラスに鉄分が多いそうです。

βカロテン、クロロフィル、ビタミンCなどを含んでいて

抗酸化作用もバッチリ。

 

よく付け合せについている

縮れたパセリより、苦味が少ないので

食べやすいです。

 

 

今回は採れたイタリアンパセリを使って

にんじんとパセリのシーチキン和えを作ってみました!

レンチンするだけの簡単レシピです。

 

 

 

<材料>

・にんじん     1~2本

・シーチキン    1缶(油は捨てる)

・めんつゆ     小さじ1

・マヨネーズ    大さじ1

・イタリアンパセリ 好きなだけ

 

 

<作り方>

①耐熱容器に千切りにした人参を入れて、電子レンジ500wで約3分。

②粗熱がとれたら、シーチキンとめんつゆ、マヨネーズを加えて

 混ぜ合わせる。

 

 

パセリ好きの旦那さんが喜んで食べてくれてました。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブのことが大好きになる♡

あぴ〜るauauオーナーのハーブティー講座はこちら矢印

■あぴ〜るauau ハーブティーコース 受講生募集中♡
ハーブティーを飲みながら、ハーブティーの効能や特徴を学びます。
精油に関する基礎知識も学べてお仕事に活かしたり、セルフケアに役立ちます。
詳しくはこちらから♡

 

読者登録してね

 ハーブのお店 あぴ〜るauau

    スタッフサクラのブログへようこそハート

ハート  ホームページリニューアルハート

 

 

 

 

 

暑い日が続くと食欲がわかなくなったり

胃腸の調子が悪くなる方もいらっしゃるのでは。

 

 

漢方の世界では

夏の暑さと湿気によって

一番ダメージを受けやすいのは

「胃腸」だと考えられているそうです。

 

 

身体のだるさ

やる気がでない

食欲低下

下痢・便秘

 

などは胃腸が弱っているせいかも。

夏バテ予防には胃腸を元気にするのが大事。

 

 

ハーブティーは胃腸によいものも多くありますが

こうも暑いとお湯を沸かすのが億劫で。。

って時は

料理でハーブスパイスを取り入れましょ!

 

 

 

 

あぴ~るauauオーナーに教えてもらった

料理に使える

胃腸によいスパイスは

 

 

クミン

カルダモン

ウコン

コリアンダー

 

 

 

スパイスはカレー以外であまり使ったことないな。。

ということで早速「クミン」を使って料理しました!

 

 

 

 

<材料>

・ズッキーニ 1本

・クミン    小さじ1

・しょうゆ   小さじ1

 

 

<作り方>

①フライパンにオイルを熱して、クミンを入れる。

②香りがたったらズッキーニを焼き色がつくまで焼く。

③最後に醤油を入れて混ぜ合わせる

 

 

 

 

スパイスと一緒に焼くだから簡単なのに

しっかり味がついて美味しい!

味は、

ほんのりカレー味のち爽やかな口の中って感じ。

 

 

 

美味しくて簡単で

健康にもいい料理って最高。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブのことが大好きになる♡

あぴ〜るauauオーナーのハーブティー講座はこちら矢印

■あぴ〜るauau ハーブティーコース 受講生募集中♡
ハーブティーを飲みながら、ハーブティーの効能や特徴を学びます。
精油に関する基礎知識も学べてお仕事に活かしたり、セルフケアに役立ちます。
詳しくはこちらから♡

 

読者登録してね

 ハーブのお店 あぴ〜るauau

    スタッフサクラのブログへようこそハート

ハート  ホームページリニューアルハート

 

 

北海道にもついに夏が来ましたねキラキラ

 

朝市だから大丈夫と思って

日焼け対策をせずに

朝の小一時間ほど屋外にいたら

背中が真っ赤になってしまいました。

油断なりませんね。

 

 

 

夏の陽射しを浴びると気になるのが

紫外線とシミ。

 

紫外線を浴びると

肌や体内で活性酸素が増えて

シミや老化の原因に。

 

 

(/TДT)/

 

 

 

すでにUV対策をしている方も多いと思いますが

体の中からのUV対策は意識していますか?

 

 

 

抗酸化作用があり

シミの素になるメラニンの生成を抑えて

色素沈着が起きにくくする

ビタミンCは是非とも意識して摂取たいところ。

 

 

ちなみに、果物や野菜には

ビタミンCが含まれているものも多く

朝にフルーツを食べることもあろうかと思いますが、

 

キウイやグレープフルーツなどの柑橘類は

紫外線を吸収する「ソラレン」という光毒性のある

成分をもっているので

食べるのは夜がおすすめです。

 

 

じゃあ日中に摂取できるビタミンCは?

 

 

光毒性がなく、

ビタミンCが豊富なハーブがあります。

 

 

それは

 

ローズヒップ

 

別名「ビタミンCの爆弾」といわれるほど

ビタミンCが豊富に含まれており

その量はレモンの約20倍とも。

 

 

 

やや酸っぱさがありますが

さほど主張しない味なので

他のハーブとブレンドしても飲みやすいです。

抗酸化作用の強い

ルイボスティーとの組み合わせも美味しいです!

 

 

 

札幌センチュリーロイヤルホテルさんティーラウンジでは

このローズヒップをふんだんに使用した

あぴ~るauauオリジナルハーブティーをお飲みいただけますョ。

 

 

オレンジジュースとブレンドされていて

色のグラデーションが目に涼やかハート

 

ガムシロップが一緒についてくるので

酸っぱさが気になる方は混ぜてお飲みいただけます。

 

 

このオリジナルブレンドは

ローズヒップの他に

ハイビスカスやジンジャー、

マリーゴールドがブレンドされていて

 

 

美肌、夏バテ、むくみ、

疲労回復や胃腸に優しい

ハーブティーなんですピンクハート

 

 

 

体の内側からの紫外線対策は

ハーブティーにお任せ!

 

 

 

センチュリーロイヤルホテルさんの

ティーラウンジは

ホテルのロビーに面していて開放感があり

打ち合わせなど、落ち着いてゆったり過ごせます桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーブのことが大好きになる♡

あぴ〜るauauオーナーのハーブティー講座はこちら矢印

■あぴ〜るauau ハーブティーコース 受講生募集中♡
ハーブティーを飲みながら、ハーブティーの効能や特徴を学びます。
精油に関する基礎知識も学べてお仕事に活かしたり、セルフケアに役立ちます。
詳しくはこちらから♡

 

読者登録してね