決意表明 | それでも私は東大に行きたい

それでも私は東大に行きたい

色々事情があり
受験勉強を再スタートする事になりました。

日々の受験勉強のこと、日常のことを書いていきます。

よろしくお願いします。


テーマ:

何もない自分が嫌で

何者かになりたくて

高校入学を機に東大受験を決めた。

才はないが、平凡なりに順調に進んでいた受験勉強だったが

しかし、親から受けた沢山の暴言・暴力によって抱え込んだストレスで力尽きた無気力状態に

勿論成績は下がって、
卒業してからは家に籠ってただ息してるだけの毎日。

あの日から時間は止まったまま。

こんな人生いらない。
いっそ自殺してしまおうか。

そう思った時

ふと頭によぎったのは、かつて東大を志した頃の自分の気持ちと激しい悔しさ

このまま諦めてしまうのは、やっぱり悔しい

めちゃくちゃ悔しい

幸か不幸か、私にはまだ "悔しい" と思えるほどの神経が残っているらしい

切り捨てられないのなら、また正面から東大受験と向き合うと決めた。

望む場所にいるあの人達と、自分との違いは一体なんだ?

それが、努力で埋められるなら
 
どんな環境だろうと

頑張ると決めた

努力は努力でも、結果を出す為だけの努力を。

2019年度

これから約一年と三ヶ月で東大合格目指します。

目指すからには結果出します。

過去の自分と決着をつけるために、絶対に合格します。


とはいえ、受験勉強を一度やめてから二年のブランクがあるので

基礎からのリスタートです。

時間に余裕はありません。

頑張ります。


東大受験生ブログランキングに参加しています。

もし、良ければ投票お願いします。





チョコミントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス