ヘルパーさんとの絆③

テーマ:

初めましての皆様は

こちらをご覧になってみて下さい♪

家族のプロフィール

 

読者登録、コメント、リブログ、

大歓迎です!

報告もいりません♪

 

----------------

 

ヘルパーさんとの絆①

ヘルパーさんとの絆②

からの続きです!

 

前回、新しいヘルパーさんを

紹介されたけれど

受け入れられない母。

「大事な人はみんな私のそばから

いなくなるよ…」

と言った所まで書きました。

 

 

 

ヘルパーはいらないと

言い出した!

 

 

 

 

 

 

 

 

母なりに、

たくさん考えたんだろうな…。

 

 

 

 

 

S藤さんは、

母の心にこんなに深く

住み着いてしまっていたんだなぁ…。

 

そして、

私が訪問するたび、

 

 

 

元気がなくなっていく母。

 

 

私と会うたびに

S藤さんが辞める話になり

そのたびに泣くのだ。

 

 

 

ついには寝込んでしまった。

 

 

 

 

ヘルパーさんを利用しないのは

厳しかったのですが、

新しい人が来ても

母がこれでは

受け入れられるようになるまでに

時間がかかるだろう。

 

私が通いで来てなんとかするしか

ないかなと思っていました。

 

今以上に通うとなると、

もう、パートの仕事は無理かな、

 

…と、

私の退職まで考えていました。

 

 

S藤さんからは

相変わらず、会った時にも

お別れの挨拶のような?

そういう言葉は一切なく、

いつも通りに仕事をこなしていたそうです。

そして、

いつも通りに笑顔で世間話を。

 

母も、よっぽどこちらから聞こうかと

思ったけれど、

向こうが言わないのは

それなりの理由があるのだろうと

黙っていました。

 

だけどこうなると、

このままフェイドアウトされるのではなく、

きちんとお別れを言い合って

母がS藤さんにお礼の気持ちを伝えた方が

気持ちがすっきりするのではないかと

思いました。

言葉が溢れて止まらないほどの

たくさんの感謝の気持ちがあるのです。

それを伝えるべきじゃないかと。

 

このまま別れてしまったのでは、

ずっともやもやが残ったままではないか。

 

母は気持ちを切り替える事が

ずっと出来ないのではないか。

 

 

 

そうして、月末がやってきて、

S藤さんと会う、

最後の日を迎えました。

 

 

次回はまた、

S藤さんが出て来まーす!

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

インスタです♪

フォローして下さると嬉しいです♪

https://www.instagram.com/apori33/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

すくパラさんのしくじり育児の連載。

週に1回の更新です。

小学生の浴衣①

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

毎日が発見ネットの連載。(介護)

月2回の更新です。

糸の切れた操り人形

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

恐れ入りますが

こちらをポチっと

よろしくお願いいたします♪


絵日記ランキング

 

今の状態がギリギリなので

これ以上通いが増えたり、

介護の方に拘束される時間が長くなると

仕事は退職しなければ

いけなくなるだろうなと思っています。

 

そしてそれは、

いずれ必ず来る。

 

その日が

出来るだけ先でありますように

と思っています。

 

 

季節外れの寒さ

のコメントの返信が終わりました。

遅くなりましたが、

書いて下さった方は

ご覧になってみて下さい♪