ヘルパーさんとの絆①

テーマ:

初めましての皆様は

こちらをご覧になってみて下さい♪

家族のプロフィール

 

読者登録、コメント、リブログ、

大歓迎です!

報告もいりません♪

 

----------------

 

少し長くなるお話なので、

シリーズにします!

 

私にとっては、

ちょっとした事件だったお話です。

 

楽しみにお読みください♪

(楽しくなかったらごめん)

 

 

話は去年に遡ります。

 

倒れてから

長期入院していた母の退院後、

週に二回のデイサービスと、

週に一回のヘルパーさんを

頼む事にしました。

 

だけど母は、

知らない人と会うのも、

知らない人を家に入れるのも

とても嫌がり、

嫌だ嫌だと駄々をこねていました。笑

 

それでも

受け入れてもらわないと困るので

ほとんど強制的。

 

 

ヘルパーさんとの

初の顔合わせの日。

 

 

 

母は無愛想でした。

ほとんど話もしなかったです。

 

だけど、ヘルパーさんは

このお仕事が長いベテランさん。

母の態度にも

全く動じることなく

明るく接してくれていました。

 

 

 

無愛想な母と、

明るいヘルパーさん。

 

 

そのうち、

月日が経つにつれて、

 

 

 

 

 

 

2人の間に、

信頼関係が出来て来ました。

 

 

 

 

半年経つ頃には、

母の口から出る言葉は、

S藤さんの事ばかり。

 

そして1年経つ頃には、

母は、

S藤さんに絶対的な信頼を寄せ

S藤さん無しではいられない

状態になりましたおねがい

 

「出来ればね、

私が死ぬまで、お世話はS藤さんに

頼みたいと思っているんだよ(*^^*)

S藤さん以外の人は嫌だからね」

と母は、ずっと言っていました。

 

これも、S藤さんが

母にずっと誠意を持って

接してくれた証。

本当に感謝しています!

 

ところが。

 

神様は残酷です。

 

 

 

ケアマネさんから電話があり、

S藤さんが退職する事になったと。

 

新しいヘルパーさんを用意するので

顔合わせをしたいとの事でした。

 

えぇぇぇぇ!

 

母に言いにくいよショボーン

こんなに慕っているのに…。

 

だけど、

こればっかりは

どうしようもない事。

出会いもあれば、別れもある。

退職は色々な事情がある事だろうし。

 

ちゃんと母に伝えなくちゃ。

そして、新しいヘルパーさんが

どうかどうか

また母と気が合う人で

ありますように…。

 

 

つづく。

 

 

結論を言えば、

ハッピーエンドの話ですので

安心して読み進めて下さいね♪

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

インスタです♪

フォローして下さると嬉しいです♪

https://www.instagram.com/apori33/

 

インスタしか見てない方もいる事が

分かりましたので、

ブログのイラストもインスタの方に

アップしようと思います!

どちらも見て下さっている方には

重複してしまいますが、

ブログの更新のお知らせ代わりに

なるかなと思っています。

(時間は遅れてしまいますが)

 

インスタは、写真やイラストがメインの

SNSなので

文章がなくても

イラストだけで、なんとなーく

話の流れが分かるような

絵を描いていこうと思います。

 

インスタでしか見れないイラストも

もちろん載せていきます♪

(ほっぺもね♪←最近写真撮るのが難しい)

 

始めたばかりなので

色々試行錯誤中ですので

よろしくお願いいたします!

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

すくパラさんのしくじり育児の連載。

週に1回の更新です。

小学生の浴衣①

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

毎日が発見ネットの連載。(介護)

月2回の更新です。

糸の切れた操り人形

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

恐れ入りますが

こちらをポチっと

よろしくお願いいたします♪


絵日記ランキング

 

出会った時は、

S藤さんと

こんなにも仲良くなるとは

思っていませんでした。

 

 

前回の「母の日でしたね♪」にも

たくさんのいいねとコメントを

ありがとうございました♪

 

そうそう!

訂正しなければいけないことが!

 

「娘がアレンジした」と書いたのですが、

娘が一人でアレンジしたのではなく、

 

この花とこの花とこの花を使って、

薔薇をこの辺に置いて

形はブーケ型にして、

まぁるくなるようにして…

 

と、店員さんに注文して、

店員さんが

アレンジしました。笑

私の書き方だと、

まるで娘が一人で、生け花の師匠のように

上手にアレンジしたみたいに

読めますもんね( ̄▽ ̄;)

ごめんなさい!

 

ここはどうします?と

店員さんも色々聞いてくれて

相談に乗ってくれたみたいで

空いている時間帯に行ったから

がっつり接客してくれたみたいです。

だからお花を買うの、

とっても楽しかったみたいです(*^^*)

 

そして、

子供から何もしてもらっていないという

人もたくさんいらっしゃいますよね。

うちも、息子は何もしてないわけで。

(とってつけたように便乗はしたけど)

 

でもそれは、

親に感謝していない、とか

親の資質を問われるような、

そういうことはないです!

 

夫を例えに出せば、

夫は産まれてから一度も

母の日にプレゼントをした事が

ないです。

弟がいますが、弟もです(笑)

だけど2人とも、

とても親孝行で

母親を大事にしています。

 

子供が、

プレゼントしたり、サプライズなどが

好きな性格だと

贈り物をするかもしれませんが、

そういう事に興味がないと

しないと思います(男の子に多し(笑))。

それは、親に感謝しているかどうか、

とは全然関係ないので

何もしてくれなくても

気にしないでおきましょう(*´▽`*)

 

>ピンキーさん

同じ日に同じケーキを

食べただなんて!!(驚)

シンクロしてますねー♪

 

 

色々と長くなって申し訳

ございません!

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♪