絵日記でございます。

大きくなった子供達と、夫と、おでかけと、本と、ドラマと、
御朱印と。


テーマ:

初めましての皆様。

大学生の息子と、中学生の娘と、夫の4人暮らしの

アラフィフ主婦の日常を書いています。

母の介護もしています。

よろしくお願いいたします(*^^*)

 

 

---------------------

 

私の兄貴①と、の、続きです。

 

 

 

前回、

他の病気になった為、

手術が出来なくなったところまで

書きました。

 

 

-----------------------

 

 

前向きな気持ちで癌を受け入れ、

笑いながら、治す決意を持っていた兄ですが、

 

今の病状が、ものすごく痛いらしく(;´Д`)

その、ずっと続く痛みに

さすがの兄も、

心が折られてしまいました。

 

痛みって、

生きる気力を奪っていきますからね。

 

父が末期の時も、

「一日でも長く生きる」と強い意志が感じられたのに、

連日続く強烈な痛みに、

 

「もう、終わりにしていいかな…

この痛みをなくしたい」

 

と、生きようとする気持ちを

奪われていきました。

 

 

 

 

 

 

 

今回初めての、ネガティブ発言をしました。

 

 

 

そして最後、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「覚悟してるって、意味が分からない。

何の覚悟?

まだ手術もしてないのに

何の覚悟!!!

手術すれば治るんだよ!!!

お母さんの事、

私には頼れるのは

お兄ちゃんしかいないのに

ちゃんと最後まで

一緒に看取ってよね!」

 

 

 

痛みさえなくなれば、

なんとかなるのに!

早く痛いのなくなってー!

 

痛いの、痛いの、

飛んでけーーーーーー!

 

お医者さん、何してるの!?

痛みを取る事なんて、

医者にとっては、たやすい事じゃないの?

痛みを取る事の出来ない理由があるのだろうか。

詳しく分からないのが歯がゆい。

 

 

今、身体が痛くて

悪い方に考えてしまっているのだろうけれど、

私には見える。

 

 

(※邪悪な魔女みたいになったわ)

 

 

3か月後には、

あれ?なんであんな風に思ったんだろう?

と、元気に復活している兄貴の姿が!

 

 

これは、少し前の話で、

今は、痛みが取れ、

また、前向きになってくれています!(*^▽^*)

 

------------------

 

※ここからは、私の、死生観というか、

少し、病気や死についての話になるので、

そういうのは聞きたくない!という人は

読むのをここでやめて下さいね。

 

 

 

 

それにしても、

2週間前まで元気ピンピンだった人が

急にこんな事になるなんて。

 

兄は、私のような簡易的な健診ではなく、

少しお高い立派な人間ドックを

毎年欠かさず受けているのです。

今年も、つい数か月前に受けたばかりで、

全てにおいて、異常無しだったんです。

 

どうして癌だと分かったかと言うと、

夜中にひどい痛みに襲われて、救急病院に運ばれて、

そこの検査で発見されました。

症状が出るまで発見されないなんてね。

何のための健康診断なのか。。。

 

そして、健診への意識もそうだけど

健康への関心が非常に高く、

義姉は健康オタクだし(笑)、

身体に悪いと言われる物は入れないようにする意識とか、

がん予防になる物を積極的に取り入れる意識とか、

そういうのが人一倍強くて、

毎日笑って暮らしていて、免疫力も高いと思っていたし、

どちらかというと、

癌から一番遠い所にいると思っていました。

 

健康的な生活って何なんだろう。

 

私の友人が、1人癌で亡くなっていますが、

彼女も、菜食主義で、健康的な生活を送っていた人で

病気になっても仕方がない、なんて生活はしていなかった。

 

もう一人、癌になったことを打ち明けてきた友達がいますが、

その友人も、健康オタクで、身体にいいものにやたらと詳しくて

私も色々教えてもらっていたのですが、

まだ40代前半と若いのに、

友達の中で、一番癌から遠い所にいる人のように

思っていたのに、

そんな彼女が誰よりも一番先に癌になってしまった。

(今は手術も成功し元気にしています♪)

 

私の中の、病気の常識が、色々覆されています。

 

こんな事から、

生活習慣というより、

何もかも、運命で決まっているのではないか、

なんて妄想しています。

違うかもしれないけどね、勝手な妄想ね。

 

 

父も60代前半で癌を発症、

兄は50代半ばで癌を発症、

 

こうなると、注目を浴びるのは、私(-_-)

親戚達から、

「あぽり!お前も気を付けなさい!

これは癌家系だよ!

ちゃんと診てもらってる?」

と、心配が私の方にまで回ってきた。

 

私の思う通りだとすると、

気を付けようが無い。

あんなに気を付けていた人達が癌になっているのに、

自分は何をどう気を付ければいいのか分からない。

遺伝だと言われたら

それこそどうにもならない。

 

 

母の通うデイサービスで(他の施設でも)、

若い時に癌になって、90歳を過ぎても生きている人が

たくさんいるのです!

 

友達のお父さんや、お母さんが、

20年以上前に癌になって手術しているのに

未だに元気で、長生きしている人達も、何人もいる。

 

その人達を見ていると、

癌になっても、その後の寿命には

関係ない事が分かる。

 

自然に生きるのが一番いいのではないかと思う。

人間、死ぬときゃ死ぬし、

生きる人は何しても生きる。

 

最近、死について考える機会が多くて

困るわ(笑)

 

そして、こんな話をしてごめんね。

 

今度は、

もっと楽しい話をしましょうね!

 

 

 

なので、兄は若くして癌になったけれど、

何十年経ってもきっと生きています!

 

私も、

もしも遺伝で早くにそういう病気になってしまったとしても、

その後何十年も生きて

ブログ書いているのでよろしくお願いします(*´▽`*)

 

皆さん、がん保険には入っておきましょうね。

お金が無いとどうにもならない。

もしも若い時になってしまうと、癌闘病はお金がかかります。

兄は、がん保険にかなり助けられたと言っています。

 

 

 

つづく。

 

 

 

 

---------------------

 

今、コメ欄開いてないので

たくさんのメッセージありがとうございます!

とても励まされました!(´;ω;`)

 

有益な治療法の情報をありがとうございます!

兄に伝えます!

 

なんで私ばかりが…と神様を恨みたくなる日も

ありますよねー!

同じような方がいらっしゃって

元気が出ました!

 

そうよね!

手術が、1か月や2か月先になったって、

それほど進行しないですよね!

 

これから手術の人も、

頑張ってください!

本当に、応援していますよ~!!

 

そして、

どんな記事を書いても

私の事を大好きと言ってくれる方達(照れますがな)、

本当にどうもありがとうございます!!

 

 

---------------------

 

恐れ入りますが、

こちらをポチっと

よろしくお願いいたします。

 


絵日記ランキング

 

兄の癌は、どこの部分なのか?

というのは、

兄貴も検索してますので、

私のブログが万が一ヒットしたら、めっちゃ嫌なので(笑)、

ほとぼり冷めるまで、

部位はブログでは書かないでおこうと思っています。

対面なら話せるんですけどね。

 

3連休、楽しくお過ごしでしょうか♪

私は、学校説明会に行って来たり、

母の買い物に付き添ったり、

家の衣替えしたり、

「君の名は」を見たり、

初日は朝からずっと動いておりました。

 

君の名は、面白かったです!!!

 

明日からも、楽しい一日でありますように♪

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

あぽりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「私の兄」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。