急に秋になったと思ったら、また暑くなってきましたね。

でも早々に新米が届き、美味しくいただきました。

美味しいお米はおかずなしで食べられます。私お米大好きなんです。

 

さて、エヴァのトータルケアは初めてご来店の飼い主様も認識して

いらっしゃる方が増えてきたと感じている今日この頃。

本当に毎日、「どうしてこんなにも関節の悪い仔が多いのか?」という

疑問です。

単に老犬になってからのケアは当たり前なんですが、今は飼い始めた

その時から悪いのが最大の悩みです。

そのような症状を飼い主は理解していません。普通赤ちゃんから悪いなんて

考えないですよね。

 

初めて飼われる飼い主様へのお願いは

獣医さんだけでなく、ご自身の目で歩き方等も見てみてください。

病院は病気になったら治すところです。

正直レベル1~2では病院によっては「大丈夫ですよ。」と言われています。

人のマッサージをしていると、お客様とよく話をする病院のこと。。

私たちは関節が悪くても、病院の対応は湿布剤と、電気を当てる位だと

笑って話します。

 

関節が悪いと

・血行が悪くなり、筋肉がとても固くなってきます。

 可動域も狭くなり、歩く時に腰を落として歩いたり、足を投げ出して

 座ったりする姿になります。

 それでもワンちゃんは飛び跳ねて走り回りますので、もしみなさんの

 愛犬の気になることがありましたら、そのまま見過ごさないでください。

 

 昨日も大型犬をお連れになった方がいらっしゃいました。

 まずはマッサージをして、どのようなことをしていくかを

 飼い主様と一緒に決めていきたいと思っています。

 愛犬の健康を守るのは飼い主さんですよ!飼い主さんが一番の名医に

 なってください。

 

    

 

    

 

    

 

    

 

     

 

ペタしてね