暖かいですね~

北海道も新潟も雪が殆ど積もっていませんね。

雪まつりも雪を運んできているみたいです。

オーストラリアの森林火災も大変ですよね。

 

さて、仕事を初めて数日経ちますが、

ワンちゃんのガン、そして虹の橋を渡ってしまった仔、

心臓が悪い仔と、病気と闘っているワンちゃんたち。

 

そして飼い主様やそのご家族、友人の健康についても

お話しすることも多いエヴァです。

 

改めて思うことがあります。

愛犬の健康も、私たちの健康も、病院ばかりを頼りにしてはダメだということです。

どうしてかといいますと、

まずは私自身のことをいいますと、年末に風邪を引いて、熱はすぐに下がった

んですが、咳が止まりません。

 

病院に行ったら、問診だけの診察で<喘息>と診断され、えっという感じでした

それでも処方された薬を飲みましたが、まったく効かずです。

 

ワンちゃんのこともガンという診断で、あまり負担をかけないように

と言われて、負担のかかるトリミングはOKですが、マッサージはNGの

ようです。

これ逆なんですよね。でもワンちゃんって伸び放題の毛は大変ですから、

いかに負担をかけないでトリミングするかというと、マッサージは

とても効果的な選択なんです。

実際に<緩和ケア>のマッサージの効果は大きいです。

心休まる一時なんですね。

 

このような病院の対応を考えると、飼い主様と

「自分の健康は自分で守らなくちゃ。」ということになったわけです。

愛犬の健康は飼い主さん次第ということでしょうか。

 

今年は改めて考えていただきたい。<健康寿命>

いつまでも走り回れる身体作りをしていきましょう!!