70 ランクルプラド 全塗装1! | 全塗装のApGarage

全塗装のApGarage

APgarageのオールペンブログです


テーマ:
作業に集中するあまり更新が遅れてしまいました

最近激しい作業が連続しております
予定もドンドン押してきています
さあ張り切っていきます

70のランクルプラドです



でかいっすね



こちらをオールペンと同時にナロー仕様へと変更していきます。

の前に、



まずここからですね
錆びて朽ち果てております



ひとまずだめな箇所を切り取り



インナーのさびを落として、転換剤を塗りサフを塗ります



アウターの形に鉄板を切り出し、貼り付けます

ひとまず次に行きます

ばらしていきます



ドアもガラスも全部とっぱらいです

スペースがないのでボンネットは後回しです

オーバーフェンダーはお客様に外してきていただいたので、その穴を全部埋めていきます。



このまま半田で埋めてしまうと、棒でつついたぐらいでボコンと取れてしまいます。

師匠の武田先生に強度を出す方法を教えてもらってばっちりです。



盛って、削って



ちょっとつついたぐらいではびくともしなくなりました



ではどんどんいきます



しかし穴たくさんです



これ位の大きさになると、裏当てをしないと強度が出せないです



ジャンプします。



これ位の年式になるとエッジの吸い込みが激しいのでうっすらパテ使ってます。

穴総数64個ありましたちなみにまだボディ側だけです。
ドアにもまだ結構あります。キーシリンダーも・・・・・

スペースが限られているので、ボディを先に進めてしまいます。



ルーフは劣化しているので、ガンガン研いでいきます



サフェーサー入りました。
ルーフ面積広いです。1kg使いました

1日乾燥させますので、違うことをします。



つや消しブラック物を進めます。

ミラーと



ナンバー枠と



リヤドアのサッシです



そうしましたらガイドコートを塗って、バシバシ研いでいきます
これ位の面積だと半日がかりです



研ぎましたらマスキングをします。

車高も高いのでガラス付近はかなりアクロバティックな体制で貼ります。



では塗っていきます



今回の色は三菱のイリノイブラウンという色です。
やはりこの年代の車はソリッドですね

ひとまず終了です。
足場の上り下りがだいぶ足腰に来ます年には勝てませんね

それではワン公が帰りたがっているのでまた次回に続きます


http://www.apgarage.net/










APgarageさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ