Z33 全塗装 マットブラック1! | 全塗装のApGarage

全塗装のApGarage

APgarageのオールペンブログです


テーマ:
朝晩だいぶ涼しくなってきました

雨すごかったです。工場内には浸水しませんでしたが、朝の出勤ではまりました。

普通なら30分ぐらいのところ1時間半かかり到着。みなさん立ち往生している水溜り(池?)を無理くり通り抜けての時間です。

あんな雨は初めてでした

さてこの間募集しましたマットブラックのモニターを引き受けていただいた車両を始めます。



車両はZ33です。



エアロ等はついていないものの車高が低い!

まずは、前回紹介したはんだで穴埋めからです。

クォーターのアンテナとリヤゲートのワイパーとエンブレムの穴です。



いきなり盛り終わりです。
リヤゲート鉄でよかったです。
アルミだとハンダ使えないので。

場所が結構つらいです。
ガラスすぐ手前でおまけに軽い逆Rでした。
盛るときはもちろん養生してます。
画像は削りの養生です。



つづいてクォーターです。



広い面の穴埋めは難しいです。
酸素の熱で若干ひずみが出てしまいます。

そして最後はエンブレムです。



ここは酸素は使わずにコテと糸ハンダで埋まりました。


それでは塗装にいきます。

まずはバンパーから。



ハイ完成!
うそですサフです。
全体的に傷等が多かったので、全サフ入れました。フロントも同様です。

こうやって見るとマットグレーもかっこいいかもしれませんね



今度は完成です

ガン設定はF-ZERO T→Bの組み合わせです。
2液での一番慣れている設定でいきました。

つや消し具合は3分艶に抑えました。全消しにしてしまうとメンテナンス的にちょっと厳しいようです。



フロントバンパーです。
フィンの部分も質感が違うので統一しました。



アウターハンドルも塗りました。

メッキでしたので密着剤吹いてから塗りました。
ガスプライマーが欲しいですでも高い!

1回戦目の小物が終了です。

ゴミの付着を避けたいので極力数を少なくして塗ってます。

続いて2回戦!



サイドステップ、ピラーフィニッシャー、羽となります。



クリアーを塗った直後は普通に艶があります

これが乾燥していくにつれて艶が引いていきます。



塗り自体は普通と変わらないので特別難しいことはないです。

続いて大物行きます。



ボンネット裏、ゲート裏、ドアです。
インシュレーターがついていた跡はあったのですがなぜかついていないので全部塗ります



ゲートです。ガラスがついているので重いんです。
日曜日に一人でひっくり返そうと思ったのですがかなり無理がありましたので、ちょうどご来店いただいた施主様にお手伝いいただきました。ありがとうございました





ドアは裏も同時に塗ってしまいます。

残るは本体とボンネット、ゲートの表とフェンダーです。

又次回に続きます。

http://www.apgarage.net/




APgarageさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ