沖縄出張  

私が常務理事を務めているビジネス交流会を中心として活動をしている一般社団法人MMU地域活性協会なんですが、このたび、沖縄で正式に発足されました。

立ち上げ準備なども色々とあり、本業の不動産の視察を含め今年は三月から那覇には毎月きております。

競売物件などの下見や簡単な現地調査を行うのですが、沖縄県内は那覇を中心として全体的に
価格が上がっております。

競売物件なんかは落札価格を見てみると売却基準価格の2.5から3倍以上の値段がついてるものがほとんどです。

沖縄の競売物件は共有持分案件や、地代滞納案件や、底地所有者音信不通案件など、他の地域と比べて特殊な案件が多いイメージです。

こうゆうのを仕上げて売り物にするのはやりがいがあって面白いと思います。

でもなかなか札を入れても落札できません。

市場流通の案件では築古の昭和マンションで、管理費修繕費が高額になっているような物件でもなかなかの値段がしてます。

那覇市内、浦添市、宜野湾市あたりなんかは札幌市の中心部の同じ位の築年数の案件よりも価格は割高なのを感じます。

人口流入がある場所は住宅需要も増えるので地価、建物、共に上昇傾向にあります。

沖縄の魅力は綺麗なビ-チに囲まれているので、人口減の地方でも、ビ-チフロントの土地を押さえて開発次第では跳ね上がる場所もあるでしょうね。

私の観点では、モノレールの終着駅を首里より先に伸ばしたり、北部に国際空港を完備し、海外の直行便を行き来できるようになれば、さらに沖縄県は面白くなると思います。

そいゆう動きもあるようですが、米軍基地の問題などでなかなか進まない一面もあるようです。

北部にも綺麗な自然なビ-チが沢山あるんですが那覇空港から北部は遠いんですよね。

北海道の山奥の山林を買うより化ける可能性もあるので魅力的だと思います。

10月になり、気温も下がり夜は肌寒さを感じる時期ですが日中はまだ25度位はあるので、海で日向ぼっこするには暑すぎもなくちょうど良い位の時期でした。

今年も残りわずか、充実した日々を送りたいですね。

次回大家さん学びの会札幌の情報です。

12月は忘年会を兼ねて行います。
勉強会の内容は現役大家さんによる体験談になります。

講師は不動産投資のコラムニストとしても活動をしている七光大家さんです。
自らの賃貸経営の失敗談などをお話ししてくれます。失敗をもとに改善し、現在の所有物件は全て満室に!また、自身が不動産相続時に発生した数々のトラブルから学んだ解決策などを伝えてくれます。

きっと皆様にとって良い時間となるはず!!ぜひ皆様ご参加くださいませ。席数は限られております!

申し込み詳細はこちらから!!


https://www.ooya-manabi-sapporo.com


皆様のご参加をお待ちしております。