地震対策の必要性

テーマ:

地震なめてました。

九月六日に札幌で地震がありました。

夜中の3時くらいの出来事でしが、揺れに起こされ、これはやばいと思い建物の外に出ようかと思った時に止まりました。

震度5は初めての体験でした。幸い住居は破損する事はなかったでしたが、一番まいったのが、インフラのストップです。

この日は朝1銀行で車で向かいましたが信号も全てストップで交通マヒが起きてなかなか進まなかった事です。

銀行も停電なので通常業務ができない状態でした。

こんな時にバッテリー発電式の太陽光だったりとか、セルフ発電機があればさほど生活自体には影響はなかったでしょう。

続いて、水道、ガスが止まったのは更に痛手でした。

トイレは流せない、シャワーは浴びれない。

通常の生活が一日できないだけでこんなに辛いとは思いませんでした。

札幌で地震なんかないと思った矢先に起こったので被災対策をしてなかった人たちがほとんどだったと思います。地震列島に住んでる以上、誰もが被災グッズなど備えておく必要があると改めて感じました。

現在は所有物件の被害確認に追われている大家さんも沢山いるはずです。今年は豪雨、台風、地震と全国各地で被害が起きてるので物件が破損した方もかなり多いしはずです。まだ二次災害が起こる可能性もあります、十分気を抜かないで行動をした方がよいですね。

弊社所有物件も自然災害の影響で木が折れたり、壁が破損したりなど数件ありました。火災保険の対応範囲で修理をしてゆきたいと思います。


さて大家さん学びの会札幌は
次回は10月13日土曜日です!

実戦成功大家さんによる

不動産投資におけるマネープラン、資金調達の方法

1.最低3棟以上の現物資産の確保
2.数年CFを得ながら、売却益を得る方法
3.年金代わりに長期保有
4.コンビニ用地貸し出しによるCF
5.不動産投資におけるマネープラン、資金調達の方法
6.その他、質疑応答

講師  木俣英文さん

きっと皆様にとって良い時間となるはず!!ぜひ皆様ご参加くださいませ。席数は限られております!

申し込み詳細はこちらから!!


https://www.ooya-manabi-sapporo.com


皆様のご参加をお待ちしております。