今後の不動産投資はどうなる?

不動産の価格が少しずつですが、下がり始めてますね。ポ-タルサイトの売り出し価格とレインズの成約価格を見比べてますが、売り出し価格は相変わらず高い物件が多いですが、実際に成約している値段は今年の春先よりゆるやかな下落方向に向かっている動きはあります。 

それにしても、大きい下落はなく、依然として高止まり状態には変わりません。こうゆう時期こそ、時代の流れを見て、投資するものを選択していかないとお金は増えていかないものです。

不動産の投資効率を高める為には色々な方法があります、新たな設備を導入し家賃をあげる努力、コストを削減する努力、金利を下げる努力、などなど色々あるわけです。
 
例えば、自販機を置いて収入を得る、LEDを導入し電気量を削減する、深夜電力設備を導入して電気量を減らす、ソ-ラ-光にて自己発電する
電話会社にアンテナ設置場所を貸して賃料とを獲るなど、新しい投資設備を導入する事で投資効率が高まる場合があるのです。

時代の流れとして今後国はインバウンド事業に対して観光政策をうち、現在の年間2400万人の観光客を2020年には4000万人、2030年には6000万人にすると目標が掲げられております。その為には海外の方が日本に来た時には、不自由する事のないよう、色々と対応できるように整備していかなくてはなりません。

外国人が日本に来て思う不満の上位の一つに、外貨に両替できるとこが少ないという事があげられております。

そこで、外貨両替機の需要は今後増える見込みがある訳です。

特にこのビジネスは場所次第になるわけです。
何と実例で最高表面利回りは400パ-セント越えなんて所もあるみたいで、
特に観光客メインの商売をおこなっている方は
設置することにより、観光客も更に誘致できるきっかけになる可能性は十分あります。

特にホテル、観光スポット、ドラッグストア、などを経営してる方には朗報ですね。
不動産投資の環境が厳しい中、少しでも投資効率を高めるに外貨両替機などお金を産むマシ-ンを導入する事で賃貸経営も維持、拡大できるかもしれませんね。

弊社では、外貨両替機を買いたい方、売りたい方を、探してます!!ぜひ!興味のある方おりましたらお気軽に問い合わせ下さいませ。


大家さん学びの会札幌はいよいよ今週です。

次回、大家さん学びの会札幌では
空室対策の勉強会を行います!!
満室への道!!共に学んでいきましょう!!
次回は10月14日になります。

今回は空室対策セミナー、パ-トナ-企業からのお得情報の発信を行います。


AD