福岡にきてます。

テーマ:
今日は福岡、明日は大分です。

昨日は月末、決済と支払いの為に札幌にもどりました。二泊滞在で今日は福岡市入りにて、夜はMMU福岡異業種交流会の打ち合わせです。

明日は大家さん学びの会 大分の第1回目になります。九州は福岡につずく2拠点目になります。
全国に広がりつつありますね。皆様で賃貸業の成功を目指しましょう!

先日の月末はとある区分マンションの決済でした。売主の状態が悪く法律行為ができない状態でしたので、決済が保留になりました。

司法書士もさすがに今日は無理との事で後日改める事に。認知症の疑いがあるようです。

高齢になり認知症が発症すると、法律行為ができなくなります。当然契約行為のある不動産売買も同じです。

最近では民事信託という言葉をよく聞くと思います。簡単に言うと信託というのは、大切な財産の運用を信用できる方に託すという事です。

民事信託は主に家族の誰かに託す事です。

将来に痴呆症になった場合や障がい者になったり死亡した時など自身での判断能力ができなくなった場合を想定し、元気なうちにどのように財産管理、処分の決定権を事前に誰が行うかなどを決めておくわけです。

最近では司法書士の先生が民事信託のアドバイスや手続きを行うことが多いようですね。

大家さん学びの会札幌では専門家である各士業の方がおります。

これからの両親の高齢化、
自身の高齢化に伴う将来の財産処分や相続の準備、やっとけばよかったのでは遅いので、準備をしておいた方がよいですね。

次回、大家さん学びの会札幌では
空室対策の勉強会を行います!!
満室への道!!共に学んでいきましょう!!
次回は10月14日になります。
今回は空室対策セミナー、パ-トナ-企業からのお得情報の発信を行います。
AD