こんにちは!F永です。

 

 

昨日の金剛山登山の続きです。

 

 

帰りは文珠尾根という道から下山しました。

 

 

 

金剛山の岩屋文珠

 

 

岩屋文珠でお参り。

 

 

このあと、道のあちこちにこんな看板が。

 

 

金剛山の危険看板

 

 

Oh No…ゲッソリ

 

 

恐る恐る進んでいくと、

確かに道っぽいけれど正規のルートではない

ものがたくさんありました。

 

そういう道っぽいところに入り込んで、

さらにその先の道っぽいところに迷い込んでしまう…

ということなのかなあ、と思いました。怖い怖い!

 

 

「この先危険!」看板が林立する

エリアを抜けると、急こう配の下り道に突入しました。

 

 

階段がついているのですが、

角度が急なのと足場が狭いのとで

なかなか怖かったです滝汗

 

 

金剛山の岩屋文珠

 

 

文珠尾根を下山しながら、

私は過去の記憶をたどっていました。

 

 

登山を始めて間もない6、7年前、

冬の金剛山に、友達と、その友達と、

さらに友達の友達の同僚の方(H田さん、70代)&奥様

で登ったことがありました。

 

 

道には雪が積もっていて、

人生初の軽アイゼンで頂上を目指しました。

先導は金剛山に詳しいH田さん。

 

 

H田さんが連れて行ってくれた道は

適度な傾斜で登山感を楽しめつつ、

さくっと頂上に辿り着ける登山道…

 

 

…だったのはうっすら覚えているのですが、

それがどの道だったのか、

金剛山の登山地図を手に入れてからも

見当がつかなかったのですショボーン

 

 

一体H田さんはどの登山道を使ったのか。

 

 

その長年の謎がやっと解けました!

 

 

恐らくこの文珠尾根!

 

 

歩いているときに、うっすらとよみがえる道の感じと、

下山し終えたあとの登山口の場所を見て、

恐らくH田さんたちとは文珠尾根を歩いたのだと推定。

 

 

ずっと引っかかっていたので、

判明してものすごくすっきりしました。

そして当時のことを思い出して懐かしくなりました。

 

 

今度は文珠尾根を登りで使ってみたいです!

 

 

 

 

仲介手数料0円キャンペーン

ある合言葉を仰っていただくだけで

仲介手数料が「0円」になります。
くわしくは下記リンクより

ご確認ください。(2月末日まで)
キャンペーン詳細:http://www.apamanshop-kk.jp/office/chute0

 

2来店で家電が当たるキャンペーン

ご来店いただくと、豪華家電が当たる

キャンペーンに挑戦できます!!

詳しくはスタッフにお尋ねくださいおねがい

 


   
 

アパマンショップ京橋駅前店
tel:0120-136-636

スマホLINE@で簡単問合せ!

http://line.me/r/ti/p/%40phn4688u

住  所

大阪市都島区東野田町3-11-8
大阪環状線 京橋駅北口より徒歩3分

営業時間 : 午前10:00~午後7:30 
《年中無休! ※年末年始は除く》

 


乙女のトキメキ当店のホームページ

http://www.apamanshop-kk.jp/

上矢印小学校区・中学校区、大学・短大・専門学校名から

お部屋探しができます(画面左下)

まじかるクラウンfacebook

https://www.facebook.com/askyobashiekimaeten


まじかるクラウンtwitter

https://twitter.com/apamanshop1920

 

まじかるクラウンinstaglam

https://www.instagram.com/apaman_kyobash