『孤高の人』聖地巡礼!

こんにちは!F永です。

 

5月上旬に、兵庫県と鳥取県の境にある

「氷ノ山(ひょうのせん)」という山に登りに行きました。

 

大阪からだと日帰りでは

体力的&時間的にきつそうなので、

前泊して二日目に登るプランで動きました。

 

 

一日目は移動日+観光。

 

 

新田次郎さんの小説『孤高の人』の

主人公・加藤文太郎さんの出身地が

氷ノ山の近くにあるため、行ってみることにしましたおねがい

『孤高の人』についての過去記事はこちら

 

 

場所は浜坂。

ここには小説に登場した山や神社、

加藤文太郎さんの名を冠した図書館などがあり、

ずっと行ってみたいと思っていました!

 

 

浜坂は山と日本海の間にある、

とても美しい景色の町でした。

 

 

まずは宇都野(うつの)神社に行きました。

 

 

 

 

小説によると、この神社で加藤文太郎さんと

奥さんの花子さんが出会っています。

 

私は加藤文太郎さんのみならず、

奥さんや一人娘の登志子さんも含めた

加藤家のことが(勝手に)好きなので、

この神社に行けたのはかなりうれしかったです照れ

 

御朱印もいただきました!

 

 

続いて新田次郎さんの石碑へ。

 

 

 

 

小説の中の浜坂に関する文章が引用されていました。

 

 

この石碑から少し歩くと海へ。絶景です!

 

 

 

 

途中で猫を見つけてテンションが上がりましたアップ

 

 

 

 

そして大本命の加藤文太郎記念図書館へ!

 

 

 

 

かっこいい建物です!

 

中は一階が図書館、

二階には加藤文太郎さん関連の展示室と、

登山関係の本の閲覧室がありました。

 

 

 

 

 

 

 

加藤文太郎さんが実際に使っていた登山靴や

スキー板、カメラなどが並んでいて、

感慨深く眺めました。

 

 

浜坂に行けて本当に良かったですおねがい

 

ただ、宿への移動時間の兼ね合いで

せかせか見て回ったので、

今度行くときはもっとゆっくりしたいです。

 

 

明日は加藤文太郎さんも登った

氷ノ山登山について書きます!

 

 

 

 

 

NEW仲介手数料0円キャンペーン

ある合言葉を仰っていただくだけで

仲介手数料が「0円」になります。
くわしくは下記リンクより

ご確認ください。(5月末日まで)
キャンペーン詳細:http://www.apamanshop-kk.jp/office/chute0

 


   
 

アパマンショップ京橋駅前店
tel:0120-136-636

スマホLINE@で簡単問合せ!

http://line.me/r/ti/p/%40phn4688u

住  所

大阪市都島区東野田町3-11-8
大阪環状線 京橋駅北口より徒歩3分

営業時間 : 午前10:00~午後7:30 
《年中無休! ※年末年始は除く》

 


乙女のトキメキ当店のホームページ

http://www.apamanshop-kk.jp/

上矢印小学校区・中学校区、大学・短大・専門学校名から

お部屋探しができます(画面左下)

まじかるクラウンfacebook

https://www.facebook.com/askyobashiekimaeten


まじかるクラウンtwitter

https://twitter.com/apamanshop1920

 

まじかるクラウンinstaglam

https://www.instagram.com/apaman_kyobashiekimae/