水たま日誌
柿の種が欠かせない!柿の種中毒の水の3兄妹母が、
子供の事や、仕事についての考え方、雑感等絵を交えた日記形式で描いています。

どんな過去の記事でもコメント頂けるととても嬉しいです(^^)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

筋肉痛

あったかくなってきました。

 

冬の間付いてしまった脂肪を落としたくて

走る距離をちょっとだけ長くしたりしましたが、あんまり体重には反映されないようです。。。orz...

しかも今日は朝から晩まで雨・・・。

温かくなってきているのは有り難いんですけどね。

季節の変わり目は体重を落としやすいんですがねぇ・・・年のせいだろうか・・・orz...

 

それはさておき、長男が珍しくフィットネス道具を買ってきていたので

お試ししてみました。

これ、俗称、何ていうんですかね。腹筋ローラー??

私は「ころころ」とか言ってますが、これが大変、よく効いてます。

初回、十数回膝立で転がしてみたところ

翌日は鈍い筋肉痛、数日後にもう一度試そうかと思ったら

腹上部(みぞおちあたり)が痛く、1週間ほどインターバルを取らざるを得ませんでした。

んでまたチャレンジして、1回目ほどきつくなく20回程やってみましたが、

やはり翌日から鈍い痛みが・・・。

もちろんこれしきで腹の肉が減少したり割れたりしませんが、

近頃無かった筋肉痛を感じてトレーニングした気になっていたりしてます。

最終的には立った状態で転がせるようになりたいところですが・・・・

何とか続けられれば、続レポートも描きたいと思います。

とりあえず、がんばろ~~~(;´∀`)

 

 

 

手力の火祭り

昨日、実家父から電話ああり、

手力の火祭りは中止になったと連絡がありました。

その前の週には「中止になるかも・・・」と連絡を貰っていましたが

その通りになってしまい、すこぶる残念です。

祭りが神様に奉納するためもので

収穫を願ったり疫病などの災いを払う目的があるものなので

止めなくてもおかしくない・・・けど、

いろんな人がかなり濃厚接触する場にもなるから、

どうなるかな~~~と心配をしていましたが、

やはり中止になるとは・・・。

雨が降っても中止(延期)になるお祭りだしね。

 

う~~ん。

残念。

 

とりあえず桜が咲いて暖かい日があったら

お弁当とオヤツ持ってお花見に行きたい・・・というか、行くよ。

 

・・・自転車で遠乗りしたいな~~(´-`).。oO

 

 

 

休日の朝食

土曜の朝に久々に子供らが揃っていて、

たまたま長男が会社帰りにホテル食パン(2,3斤の長いやつ)を買ってきてくれて

そして一昨日買ったイチゴが冷蔵庫に眠っていて

そして、昨日買った生クリームと

常備してあるハーシーズのチョコソースがあったら

・・・・

・・・・・・

 

作るでしょう・・・

このカロリーの塊を・・・・w

 

もちろんこれでは足りないので3枚切くらいの厚さに切ったやつも数枚用意して

残ったクリームとかイチゴとかあんことかハチミツとか

その他トッピング材を自分好みにカスタマイズ~

で、

あっというまに完食☆されました。

 

っていうのが先週の土曜にやっちゃいましたが、

さて、金曜から土曜に変わった今、

朝何作ろうかな~~(さて、困)

 

 

 

 

春になってきました

ご近所の堤防の土手は季節を感じるポイントが多々ありますが

ここ数日前から見かけています。

タンポポとホトケノザとオオイヌノフグリがちんまりと沢山花を咲かせていました。

 

1月上旬にはいつも見られないヨモギの若芽を見かけていて

“今年は暖かいからヨモギも芽を出しちゃったんだろうな~”と

地を這うヨモギの小さな葉っぱを見かけて

それ以上には大きくならない様子に少しだけ冬も感じていましたが・・・・

 

東日本の震災から9年が過ぎ、10年目に突入しました。

10年というのは長い月日のようで短い。

当時保育園に通っていた末娘は中学生で

小学生だった長男は働いています。

娘が福島の原発事故について興味を持ってくれたようで

何が原因であのようになってしまったのか。

現在の状況はTVの特集で見たのか

汚染水が溜まり過ぎてタンクが物凄い事になっているけど何で?とか。

トリチウムって何??とか

 

各務原の市民公園を中心に脱原発を訴える金曜行動は

もうすぐ400回を迎えますが3月中は新型コロナの為に休止中。


“被ばく国で福島の事故もあって、汚染されて、住めない所も出来て大変な事になってるのに

なんで原発を止めないんだろうね?東南海(地震)もあるのにね”

原発と原爆と核武装についての話にも少しだけ触れて

その虚しさに娘と二人、シンミリとしてしまいました。

 
とりあえず、もう夜遅くなるから寝ようかね。
明日も暖かい日になるといいね。
 

人生●●年

ちょっと時間が経ってしまいました。

前回の記事はこちら

日曜日にお見舞いに行き、翌々日の火曜の朝早くに父親から電話が掛かってきました。

内容は祖母の訃報でした。

 

お通夜は木曜夜、葬式は金曜昼前から。

 

祖母は大正14年生まれの95歳の子年。

父方祖母も90歳台で15年ほど前に亡くなっていて

高齢の方の寿命としては90歳台は普通・・・なのかな?と思ってましたが

思わぬところでそのお話を聞くことが出来ました。

 

 

今回の祖母のお葬式は家族葬(近い親戚も含む)でこじんまりと営まれ、

葬儀の後、初七日法要が火葬後に行われた際に菩提寺のお坊さんからお話を頂きました。

 

死というものはどういったものであるかということ、

私達は生きていることについてどう感じていくべきかということ、

それから、今の寿命について。

90歳台まで生きるのは普通な世の中になってきているということと

男性は90歳まで生きることはまだ(?)少ないということ。

 

葬式に呼ばれるお寺さん(お坊さん)ならではお話でしたが

いつも、どのお寺さんもいいお話をしていただけるんですよね。


日々健康に過ごせる事は本当に有り難い事です。

感謝。

 

 

 

 

・・・とりあえず、寝たきりになったら胃瘻はしないようにしたい(;^ω^)

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>