手当たり次第の読書日記

新旧は全くお構いなく、読んだ本・好きな本について書いていきます。ジャンルはミステリに相当偏りつつ、児童文学やマンガ、司馬遼太郎なども混ざるでしょう。
新選組と北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌のファンブログでは断じてありません(笑)。


テーマ:
いしい ひさいち
ユーアーマイ参議院―PNN (双葉文庫 い 17-30 ひさいち文庫)

ローカル局のファイターズ番組「FFFFF(エフファイブ)」が、通常は日曜深夜15分番組のところ昨日7月29日は昼間に30分のスペシャル版でした。優勝!とかキャンプイン!とか開幕直前!とか、そういうようなことは何もない時期に一体何でなんだろーなーとファイターズ周辺のみから理由をさがそうとして、新聞のテレビ欄を見るまで真剣に判らなかったうっかり者は私です。

選挙には関心はありましたが、開票特番には全く興味がなかったもので、ほんとに失念してました。うちの父親はどういう訳か、昔っからやたらと開票特番が好きで、自分に全然関係のない北海道以外の選挙区の情勢までやけに詳しかったりする奴なのですが。そんな彼の近年の不満は、どうかすると開票がまだ始まりもしないうちから出口調査で当落が明らかになってしまったりすること。刻々と開票が進むにつれて、得票が伸びたり伸びなかったりするのを見守る楽しみがなくなってしまったんだそうで(笑)。

しかし、事前予想ってほんとに当たるもんなんですねえ。昨日は、近所のとあるお宅の前を通りかかった時に、水道管の中を風が吹き抜けてでもいるような音、と最初聞こえた物音がしたんです。何だ?と一瞬思った後で、「音」じゃなく「声」だと気がつきました。そこは公明党の看板が出ているお宅。家の中で南無妙法蓮華経を唱えてるのが外にもれ聞こえてたという訳です。さすが投票日と感心しましたが、でも考えてみると毎日ここんちの前を通ってて、お題目が聞こえてきたのは昨日が初めて。ほんとに危機感持ってたんですね与党の皆さんは。結局予想通りの負けだった訳ですが。

さて、こんなタイトルですが「時事ネタ」ではあっても実は別に「参院選ネタ」という訳ではないこの作品集(編集者さん、商売上手いですね)。マンガの正式タイトルは「PNN(ポッキリ・ニュース・ネットワーク)」で、朝日新聞のサイトの中にある有料ページ「クラブA&A」のコンテンツだそうです。

という、普通の新聞や雑誌に載せているものではないからか、いしいさんいつにも増してすっげー毒舌!

大抵の場合、1コマ目がニュース番組のスタジオ風景になってるんですが、


小泉内閣支持率50%

女子アナ「だれが支持してるんですか?」

キャスター「ああいう言い放つスタイルに学校の窓ガラス割りのような痛いスッキリ感でもあるのでしょうか」


アテネオリンピック

キャスター「感動の大安売りですね」

女子アナ「テレビを買ってまで見るバカがいるそうですヨ」


爆笑とか哄笑とかいうよりも、取り敢えず笑うしかない、という気分にさせてくれます(汗)。

ちなみに現首相についてはこのキャスター氏、こんなコメントを。


「けっこういいやつでしたよ総理でさえなければ」


過去形かい(爆)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

青空百景さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。