夜は糖質は摂りません:お土産のどら焼きめちゃくちゃ甘くておいしゅうございました! | 青山ヒフ科クリニック院長Dr.亀山のオフィシャルブログ

青山ヒフ科クリニック院長Dr.亀山のオフィシャルブログ

表参道にある青山ヒフ科クリニック 院長 亀山孝一郎のブログです。

昨日取材があり、毛穴のことについて色々尋ねられました。

毛穴の開きを避けるには、高糖質、高脂質の食事は避けるようにしましょう。

僕は夜は週3回ジムに行き夜は糖質は摂りません。

腹8分の食事として、ストレスを減らす工夫をしまよう。

ビタミンやミネラルをバランスよくとって、十分な睡眠をとりましょう、などと

毛穴を閉じるコツをいろいろ説明しました。

 

取材後、ライターの方よりお礼にと何かをいただきました。

ずっしりと重く、密度の高いものが箱の中に納まっていそうです。

開けてみると、小さなかわいいクリスマスの絵が入った小さな どらやき が入っていました。

うひょ-と早速いただきました。

あんこの甘みが脳天に突き抜けます。

いつもなら運動して、空腹感をなくすのですが、今日はジムはお休みです。

空腹に耐えて、午後の診療を行い、空腹をごまかすために多めのコーヒーを飲んでから取材を受けました。

 

 

小さなどら焼きは、夜は糖質を控えるなどという約束事をどっかに吹き飛ばしてしまいました。

たまにはこういう 小さな満足 を味わう贅沢をしてもいいでしょう。

皆さんも飲みすぎ、食べ過ぎには注意してくださいね。