書と法竹 | 倍音発声法と虚無僧尺八と精神世界 青山雅明のブログ

倍音発声法と虚無僧尺八と精神世界 青山雅明のブログ

トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイや日本古来の尺八(法竹)の演奏をベースに活動中!
東京都町田市で呼吸と潜在意識を活用したHolistic Art Center Tulsiを運営しております。


テーマ:

Photo: Hiro Ugaya


昨日は表参道カーサモーツァルトにて書家の田坂州代さんと法竹(虚無僧尺八)のコラボレーションでした。

年末お忙しい中、沢山の方にご来場頂きましてありがとうございます。

田坂さんの大書では真言密教の「阿字観」のダイナミックで内面に染み込んでくるような深い味わいの文字。
そして「明頭来也明頭打 暗頭来也暗頭打 
四方八面来也旋風打 虚空来也連架打」
普化宗の始祖、普化禅師の言葉。
最後は「松鶴延年」を書いて頂きました。


Photo: Hiro Ugaya
 
田坂さんの大書の筆さばきの緩急、呼吸、墨のかすれなど法竹の音色とも共通する部分も多く、共演させて頂き光栄でした。

法竹は古典本曲の「本手の調」「瀧落」「別伝鶴の巣籠り」を吹きました。
戸隠神殿舞踏でご一緒させて頂いた舞踏家の高橋実さん、水上正美さんにも要所要所で法竹の即興演奏で加わってもらいました。
舞踏で磨かれた自由な呼吸の響き合いも楽しかったです。


Photo: Hiro Ugaya

 
そして一音禅、原宿サムライArt Of Lawでご一緒させて頂いただいているカーサモーツァルトの中村孝さん、林さん、素晴らしい企画をありがとうございます。

Photo: Hiro Ugaya


(写真撮影は烏賀陽弘通さん)
烏賀陽さん、素敵な写真をありがとうございます!




田坂さんに一文字書いていただけるということだったので来年も皆んなで笑える時間が沢山あるように『笑』の文字を選んで書いて頂きました。


思わず笑顔になる可愛い『笑』です。
田坂さんありがとうございます😊

青山雅明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス