8月11日、カムヒビKING&澤田香緒里さんの倍音たっぷりのLIVEをやります。
 
場所は、埼玉県小川町の寿司忠という料亭です。
寿司忠さんは明治43年創業、108年続いている歴史ある
料亭なのです。
 
そんな老舗料亭のお食事付き!!
 
共演の澤田香緒里さんは小川町出身で、2011年にトゥバ共和国国立大学に入学。卓越したホーメイ、イギル奏者でありながら、トゥバ語の通訳、そしてカムヒビKINGの衣装も作ってくれました。
 

地元の応援もあり、今回のLIVEが実現することになりました。
 

カムヒビKING&澤田香緒里のライブだけではなく、
浪曲師、東家孝太郎氏の弾き語り浪曲「澤田佳緒里物語」も
あります。こちらもお楽しみに!
 

近郊の皆様、東京からも是非是非お運び頂けたら幸いです。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【開催概要】
小川町の老舗料亭寿司忠のステージ付き宴会場にて自慢の料理を楽しみながら、小川町出身・在住の民族音楽(ロシア連邦トゥバ共和国伝統歌唱法”ホーメイ”を中心とする種々音楽)アーティスト、澤田香緒里さんとその師であるカムヒビKINGさんによる演奏をお楽しみいただくイベントです。

【トゥバ共和国伝統歌唱法”ホーメイ”とは?】
トゥバ共和国はロシア連邦を構成する共和国の1つで、人口約30万人の小国です。モンゴルとロシアの国境沿いに位置し、人口の6割以上は私達と同じ黄色人種です。狩猟や遊牧を中心とする伝統的な暮らしを現代でも残し続けています。
トゥバ共和国に伝わる「ホーメイ」は草原で生まれた歌唱法です。喉で鳴っている音とは別に高い笛のような不思議な音が響きメロディーを奏でます。人間の声は楽器そのものだったと感じさせてくれる歌唱法です。

【実施概要】
日時:2018年8月11日 17時半~19時半(16時半開場・受付開始 ※お食事をはじめて頂けます)
募集期間:2018年7月1日~8月6日(定員に達し次第締切)
場所:小川町 料亭寿司忠
住所:埼玉県比企郡小川町大塚1300-1
出演アーティスト:澤田香緒里、カムヒビKING
会費:5000円(ワンドリンク、食事付、当日支払)
  ※中学生以下2500円
募集定員:100人
主催:寿司忠演奏会プロジェクト実行委員会
問合先(実行委員長 長倉正弥):
TEL.090-3430-2667
E-mail:nagakura2020@gmail.com

申し込み後のキャンセルについて:8月6日以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料を頂戴する場合があります

 

 

LINE@を始めました。

役に立つ情報をお届けしたいので

よろしければ登録をお願いします。

 

@aio9938l

友だち追加

 

青山雅明のヒプノセラピー催眠療法

こちらのフォームからもご予約できます

 

青山 雅明公式メルマガの購読申し込みはこちら