鶴の巣篭もり

テーマ:
本日の夜は、法竹(地無し尺八)の年明けの稽古でした。

「瀧落」「古伝鶴の巣篭」という古典本曲を稽古しています。

動物に因んだ曲は、「鶴」の巣篭もり「鹿」の遠音、雲井「獅子」という曲があって、実際に鶴の羽ばたきや鳴き声、雄鹿の嗎などを模写してます。

僕たちがホーメイを学んだトゥバ共和国の民謡は馬の歌が多いですね。流石、騎馬民族ですね。

瀧の音や、動物の鳴き声など、自然界の音を感じて演奏するのが僕はとても好きです。

{377175FD-D2A9-40AB-BF4D-9CFCECC8FA3D}


 ★★★青山雅明の今後の予定★★★★

ヒプノセラピー(催眠療法)のモニターを特別価格にて募集しております。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。



1月12日 表参道カーサモーツアルト 一音禅



1月24日倍音発声法と法竹のワークショップ



2月25日カムヒビKING、CD発売Live!

浅草タタミスタジオ

AD