aoyama masaaki diary

日々の泡を書き綴ります。


テーマ:

image

 

いよいよ8月12日『第二回浅草倍音フェス!』近づいて来ました。
出演は浪曲、東家孝太郎、元たまの知久寿焼さん、カムヒビKINGです。

(※追い込みの告知で失礼いたしますっ!)

 

会場は浅草、木馬亭!関東では唯一の浪曲の常打ち小屋です。
50年の歴史と倍音が染み込んだ木馬亭の雰囲気も是非味わってみてください!

前売り券のご予約はまだまだ受付中です!!
(※ご予約は僕に直接メッセージ頂いてもOKですよ〜)

 

 

「第二回 浅草倍音フェス!」

〜納涼!倍音で暑さをぶっ飛ばせ!〜

◯8月12日(土)

出演

浪曲:東家孝太郎 東家恭太郎(曲師:水乃金魚)

唄 口琴: 知久寿焼

ホーメイ 口琴: カムヒビKING (東家孝太郎&青山雅明)

場所:浅草木馬亭

東京都台東区浅草2-7-5
Tel&Fax 03-3844-6293
地下鉄銀座線・都営浅草線
[浅草駅]下車徒歩8分
つくばエクスプレス[浅草駅]下車徒歩3分

 

開場:12時半 開演:13時

木戸銭:前売り3000円 当日3500円

予約:090-3888-3226(孝太郎)

   Mail:azumayakoutarou☆gmail.com(☆を@に変換してください)

 

 


東家孝太郎プロフィール

関西インディーズシーンにてバンド活動を経た後、トゥバ共和国のホーメイや南インドの口琴に出会い倍音楽家に転向。倍音s、alayavijana、suarasana、口琴オーケストラなどのバンド活動を経た後、ホーメイと発声の似ている日本の浪曲にハマり、2011年二代目東家浦太郎に入門。2015年、年季明け。2017年第三回日本ホーメイコンテストにおいて浪曲とホーメイを融合させたパフォーマンスで優勝。日本で唯一、民族音楽出身の浪曲師として奮闘中。



水乃金魚(曲師)プロフィール

東京都江戸川区出身。長唄三味線を経て平成11年浪曲三味線教室入門。平成13年 伊丹秀敏門下。平成23年日本浪曲協会入会。NHKテレビ東西浪曲特選、ラジオ浪曲十八番などに出演中。





【特別ゲスト】知久寿焼(ちく としあき)プロフィール

ギター、ウクレレ弾き語り。地味なテンポでさびしい歌ばかりうたう。1965年2月10日埼玉県川口市生まれ。2003年バンド「たま」解散。へっぽこオーケストラバンド「パスカルズ」ウクレレ、口琴担当。



カムヒビKINGプロフィール

2008年結成。東家孝太郎と青山雅明によるホーメイ弾き語りデュオ。中央アジアはトゥバ協和国に伝わる倍音唱法「ホーメイ」と一風変わった日本語詩によるオリジナル楽曲を歌う。俗に一人二重歌唱法とも呼ばれるホーメイは、同時に二つないし三つの倍音を同時に発声する。このホーメイの二人の和声によって倍音曼荼羅とでもいうべき倍音の多重コーラスによる響きを醸し出す。基本POP正味ROCK。オルタナ経由、プログレ嗜好。インドで修行してトゥバでは羊を食らう。ビジュアルは倍音武士。唄は倍音節。





青山雅明プロフィール

喉歌・ホーメイ歌手、倍音楽家、虚無僧尺八奏者(法竹)

12歳より独学でギターを弾き始め音楽活動を開始。60’s~70’sのロック・ソウル・ブルース、などに影響を受ける。1999年に倍音をテーマにしたユニット倍音S結成。2004年10月に倍音Sを脱退。様々なユニットを経てSOLO活動を開始。

2008年東家孝太郎と倍音デュオ神響王(カムヒビキング)結成。

日本の言葉と喉歌を中心とした弾き語りや、竹の節を抜いただけの自然音豊かな虚無僧尺八の吹禅を中心に活動中。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

倍音レインボー☆青山 雅明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。