100万分の1秒 | 倍音発声法と虚無僧尺八と精神世界 青山雅明のブログ

倍音発声法と虚無僧尺八と精神世界 青山雅明のブログ

トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイや日本古来の尺八(法竹)の演奏をベースに活動中!
東京都町田市で呼吸と潜在意識を活用したHolistic Art Center Tulsiを運営しております。


テーマ:
ちょいと、お疲れぎみ。
今日は早く寝るぞ~!

あ、でもビール飲みながらテレビ見なくっちゃ。

『世界一受けたい授業』これはなかなかいい番組なんですよ。

一時間目は『火の鳥』の作曲者でもある青島広志先生
ジョンケージの譜面と演奏の仕方をレクチャー!
4分33秒は名曲です(笑)
いやいや。まじめにそう思います。ちと禅の公案みたですが。

二時間目は『100万分の1秒の世界』
100万分の1秒の世界を捉える事が出来るカメラを開発した
近畿大学理工学部教授、江藤剛治 先生

すごいね。ビンタされる瞬間は顔が波打つんですよ。
アーチェリーの矢も魚のようにうねりながら飛んでゆく。
ミサイルにいたっては空気の層が回りに何層にも形成される

マトリックスの世界ですな。
100万分の1秒を肉眼で見れれば弾丸だって軽く避けられますね。

三時間目は400メートル記録保持者の高野進先生
最近の日本人の歩き方はかなり左右にぶれたり、ねじれてたり。

江戸時代の日本人はナンバ歩きに近くて左右に2本軸を持っていたんですね。だから、着物がはだけることなく歩けたそうな。

確かに着物を着ると背筋がしゃんとなりますわ。


そういえば、スマトラ沖地震の影響で地球の自転が早くなって
1日の長さが100万分の2.68秒短くなったそうですが、それって
短いのか。長いのか。

だから最近時間が経つのが早く感じるのか?
それは、ちがうか。やっぱ。

青山雅明さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス