PRP育毛治療のTV取材でした

テーマ:

こんにちは。

青山エルクリニック院長の杉野宏子です。
 

今日はPRP育毛治療についてのテレビ取材でした。

 

PRPとはPlatelet Rich Plasma の頭文字をとった略で、

日本語では多血小板血漿(た・けっしょうばん・けっしょう)といい、
血小板を濃縮した血漿のことです。

血小板には本来止血や組織修復作用があります。
それを皮膚に注入すると、

血小板から放出される成長因子が傷ついた皮膚に作用し、
自己組織の修復を行います。
当院ではPRPを皮内注射による、
お顔のシワ、皮膚の質感改善育毛治療を行っております。


撮影は実際に患者様が診察室にお越しになるところから始まり、
治療の説明、採血、PRP作成、実際の治療、治療後の注意まで、

手順をすべてお見せしました。

写真は採血風景です。

 

こちらは実際の治療風景です。
メソガンを使って頭皮に細かくPRPを注入しました。
患者様はほとんど痛くないと言っていただけたので安心しました。


放映日が決まっていないので、まだ番組の告知ができませんが、
決まり次第ブログでお伝えしますね。
 
それでは皆様、素敵な一日をお過ごしください。