ランチョンセミナーのお知らせ

テーマ:

こんにちは。
青山エルクリニック院長の杉野宏子です。

4月11~15日は日本形成外科学会総会・学術集会が開かれます。
学会へ参加される先生方へお知らせです。

前回のブログでもお知らせしましたが、

11日(水)のランチョンセミナーで司会をすることになりました。
演者は 韓国 CAREGEN社 CEOの

チョン・ヨンジ博士です。
第一会場ですので、ぜひお越しください。
 


(チラシの誤字はご愛嬌)


皮下脂肪を部分的に減らす方法には、

機器を用いる方法、

脂肪融解注射による方法

があります。

このセミナーで紹介されるインナーBは

脂肪融解促進するペプチドと

脂肪合成抑制作用のあるペプチドが

含まれていますので、
従来の脂肪融解注射とは機序が異なります。

 

また徐放の工夫がなされているとのことですので、
長い時間ペプチドが脂肪細胞へ働きかけるようです。

とても興味深い製剤ですね。

私自身はペプチドについて勉強中ですので、
このご講演で最新情報を学びたいと思っています。

 

法令線の上にたまった脂肪、
口の外側に落ちてきた脂肪、
顎の下にたまった脂肪

これらに対して、当院では
強力超音波
脂肪融解注射(BNLS NEO)
コンビネーション治療である
ダブルリムーブを行っております。
 


どうぞご相談ください。


http://www.aoyama-eluclinic.com/