こんにちは。
青山エルクリニック院長の杉野宏子です。
明日はハロウィンということで、青山・表参道あたりでもコスプレ&ゴーストメイクの方々を多く見かけます。ハロウィン仕様の車が走っていたり、何となく楽しい雰囲気です。

 

もう1週間前になりますが、中学同期会旅行で参拝した神社の写真をアップしますね。

出雲はなだらかな山々に囲まれた平地に広々とした田んぼが広がり、元々豊かな土地だったのですね。
旧暦の11月に全国の神々がお集まりになるのも納得できました。

 
まずは美肌を作るお湯で有名な 玉造温泉(たまつくりおんせん) にある、
玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)です。
古代から勾玉(まがたま)が作られていたこの場所には、触って祈れば願いが叶うと言われる『願い石』があります。
{8AE9D9E5-E625-4D53-AFD3-4022B6522EBB}

 

Wikipediaによると四祭神をお祭りしてあると書いてありますが、この説明書きには三祭神となっていますね。

私自身、神々のお名前とご功績をよくわかっていないので、箇条書きにまとめました。

  • 櫛明玉神(くしあかるたまのかみ) 天照大神(あまてらすおおみかみ)岩戸隠れのとき、八尺瓊曲玉(やさかにのまがたま)を作った。
  • 大名持神(おおなもちのかみ)=大国主神(おおくにぬしのかみ) 因幡の白兎など数々のエピソードがあり、国造りの神、農業神、商業神、医療神などとして信仰される。国譲りの神様、縁結びの神様。
  • 少彦名神(すくなひこなのかみ) 国造りの協力神、常世の神、医薬温泉禁厭(まじない)・穀物・知識・酒造の神など
  • 五十猛神 (いそたけるのかみ) =大屋毘古神(おほやびこのかみ) スサノオノミコトの子。木造建築、林業の神。スサノオが体毛を抜いて作った各種の樹木を、二柱の妹神(オオヤツヒメとツマツヒメ)とともに全国に植えたとある。

ここで作られた勾玉が現代も天皇即位の際に献上されているのですね。

{5A432684-5FA8-4997-B44B-0000C9941F85}
 

参道途中には出雲玉作跡出土品収蔵庫がありました。
勾玉の原料はさまざまあるようですが、やはりヒスイが有名ですよね。
ヒスイの主な産地は新潟県の糸魚川や富山県の宮崎海岸(ヒスイ海岸)が有名ですが、日本各地から集められた石がこちらで勾玉に加工されていたなんて、古代の交易は私たちが想像するより広く密に行われていたのでしょうね。
 
 
{6B762413-77F3-4AB7-A894-9435DF148B81}
 
階段を上って本殿へ。
大きな注連縄がありますね。
{B9A8AA44-0208-4EF2-9ACA-378C28ADA2D0}

 

拝殿にお参りした後右側に行くと、私どものささやかな願いをかなえていただくための願い石があります。
神社入り口で求めた叶い石をご神水でお浄めしてから、叶い石を願い石にあててお祈りします。
願いが叶ったら、またお礼に訪れたいものです。

{66285A59-A5A0-449E-828F-926E8B3C6468}

 

このまま続けるとものすごく長くなってしまいそうなので、今日はこの辺で終わります。

皆様、素敵な一日をお過ごしください。

 

http://www.aoyama-eluclinic.com/


 

 


http://anti-agingfood.com/