ピノくんがまったりしてる青い毛布。

 

 

 

あの~、ぼくも使いたいんですけど。

 

 

 

でも、ふたり一緒に使うには狭いです。

 

 

 

そんな時は、ペロペロ攻撃です。

 

 

 

ピノくんの顔面を、ぼくのよだれたっぷりの舌でぺ~ろぺ~ろぺ~ろぺ~ろするんです。

 

 

 

追い出しに成功しました!

 

 

 

ピノくんのものはぼくのものです。

 

 

 

ぼくがこの家のボスですからね。

 

そう言ってべーっとしちゃいます。

 

 

 

ピノくん「ほんとに理不尽で納得できないです(怒)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ