睡蓮 | それいけ!青伸ホーム!!

それいけ!青伸ホーム!!

青伸( あおしん )ホームが提供致します、不動産情報の紹介と様々な情報を発信していきます!

6月12日、今日の京都市左京区は雨。
時折激しく降る雨に、運転していた車は綺麗に洗いあがりました。

青伸ホームの庭では、朝から睡蓮の花が一輪、
水面に美しく咲いていました。

「睡蓮」は、睡眠の「睡」にハスの「蓮」と書きますが、
それは、日中に咲いていた花が午後になり太陽が落ちてくると花を閉じて、
まるで眠っているように見えることから名付けられたものです。

睡蓮といって思い出すものの中に「モネの睡蓮の絵」があります。

睡蓮を題材に描いた一連の油彩絵画は約250枚あるシリーズ作品で、
さまざまな美術館に展示されています。

そんな多くの作品の中で、パリのマルモッタン美術館に所蔵されている作品が、
長年「上下逆さま」に展示されていたことがありました。

その絵は、水面に映る青空と白い雲のコントラストが印象的な絵です。

逆さまだと気づいたのは、
元東北大学総長でノーベル物理学賞候補者にもなった日本人の工学者・西澤潤一氏です。

彼は、どうも絵が逆のようだと思ったものの、
専門家が気づかないはずはないと考え美術館を去りましたが、
翌年再びその美術館に行くと同じままだったため、
名刺にその旨を書き、守衛に渡して帰ったのです。

この話はすぐにフランスの新聞『ル・モンド』が取り上げ、
「モネの上下逆展示事件」として話題になりました。

彼が気づいた理由は、葉の形にありました。

モネは睡蓮の丸い葉を描く場合、
近くの葉は縦の幅を長く描きましたが、
遠くの葉は縦の幅が短い楕円形に描いていました。
こうやって遠近感を描いていたのですね。

さて。
そのようなことを踏まえて、
どっちの絵が正しく飾られた絵かわかりますか???


___________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本日の新物件情報です。⇒https://aoshin-home.jp/search/area.html


新築戸建 京都市左京区一乗寺松原町 2号地 4980万円

売土地  京都市北区紫竹西栗栖町     3280万円

売土地  京都市北区紫竹東大門町     2000万円

中古戸建 京都市北区等持院西町      2080万円

店舗   京都市北区紫竹下高才町     18000万円    

中古戸建 京都市上京区下木下町      1780万円

中古戸建 京都市左京区修学院水川原町   1380万円

中古戸建 京都市北区上賀茂岡本口町    2480万円

新築戸建 京都市左京区一乗寺河原田町   4580万円    


    

 

詳しくは青伸ホームまで


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホームにお任せ下さい。


【 無料 メールマガジン 】 毎日の新物件情報を随時掲載しております。

⇒ 京都の不動産は青伸ホームへ

メールマガジンの解除はこちらから ⇒ 解除


新築一戸建てをお探しのお客様:青伸ホーム|新築一戸建てへ

 

中古住宅をお探しのお客様:青伸ホーム|中古住宅へ

 

中古マンションをお探しのお客様:青伸ホーム|中古マンションへ

 

土地をお探しのお客様:青伸ホーム|土地へ

 

ペットが飼えるマンションをお探しのお客様:青伸ホーム|ペットマンションへ

 

京都市左京区・上京区・北区の不動産のことなら青伸ホームへ!

 

京都市 不動産総合サイト 青伸(あおしん)ホーム

 

ホーム | 青伸(あおしん)ホーム | 京都市左京区不動産


< ブログ:様々な情報を毎日更新中 >

 

< はてなブログ:それいけ!青伸ホーム!! >

 

< 青伸ホーム:Twitter >

 

< 青伸ホーム:Facebookファンページ >

 

< 青伸ホーム:Google+ページ >