陸自偵察部隊の頼れる相棒! | 青島文化のくまぶろぐ
2019-05-05 15:26:47

陸自偵察部隊の頼れる相棒!

テーマ:ブログ

令和1発目のくまぶろぐ!

皆様GWラストスパート如何お過ごしでしょうか?

 

前回から連続の新人Bでございます。

 

3回に渡りご紹介してきた16式機動戦闘車

最終回はオマケアイテムのご紹介です!

 



↓↓特設ページはこちら↓↓
http://www.aoshima-bk.co.jp/special/article/4905083056844/

↓↓前回記事はこちら↓↓

https://ameblo.jp/aoshima-kumablog/entry-12457034445.html

(※以下の画像は全てテストショットの物となります)

 

今回ご紹介するのは偵察隊や情報隊の頼れる相棒!

現行の偵察用オートバイです!

 

 

 

こちら現行の偵察用オートバイを再現しております!

(1/35含めプラモデルでの立体化は恐らく初かと…)

 

正直1/72でバイクを作るとかなり大味になるのでは?

なんて思われてるかもしれませんが侮るなかれ!

きっちり他アイテムと釣り合いの取れる精密さですよ!

 

まずはランナー状態をご紹介しましょう。

 

 

初見では度肝を抜かれるパーツ分割かもしれません。

しかしコレが思った以上にサクサクと組めてしまうのです。

 

 

フィギュアのランナーもキッチリ付属!

このランナーで走行姿勢/待機姿勢、

そして立ち撃ち姿勢の計2体が作れます。

 

 

組み立てた状態のバイクがこちら、

ご覧の通り一見スケール感覚が狂う精密さ!

 

 

見ての通りタイヤのパターンまで

キッチリ再現しております!

ツルツルタイヤだと興醒めですもんね…

 

 

後ろの無線機は装着された状態を再現しています。

因みにスタンドはご自由に位置決めができる仕様ですよ〜!

 

 

リアの佇まいも的確に印象を捉えております。

 

 

側面もパシャリ!

エンジン部も細かく彫刻を施してますよ!

 

 

 

そして今回の偵察用オートバイ最大の売りがこれ!

走行中の立ち射撃の再現です!!!!!

(腕の穴はテストショットのヒケですのでご容赦を…)

 

 

ご覧の通り89式には薬莢受けが付いています!

実はこの仕様は本シリーズ初立体化となります。

複数買いして演習シーンの再現なんて如何ですか?

 

 

以上、3回にわたってご紹介して参りました

『16式機動戦闘車 即応機動連隊』ですが

確実にご入手頂くには事前予約をおススメします!

 

『プラモデルだし出てから買えばいいや… 』

なんて思わずに今すぐ小売店様へGO!!

 

また本製品、5/11.12の静岡ホビーショーで展示予定!

私もブースにおりますので是非ご意見お聞かせ下さい♪

 

もしかしたら会場発表新製品なんかも?

 

 

それでは皆様、残りのGWも楽しくお過ごし下さいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ