Maneuver なのか Mobile なのか | 青島文化のくまぶろぐ
2019-04-27 10:05:04

Maneuver なのか Mobile なのか

テーマ:ブログ

皆さまこんにちは!
新人Bです。

世間はGW真っ只中!
インドア派の皆様、プラモデルライフ満喫されてますか!?

今回も私の回ですので前回に引き続き!!!


陸上自衛隊 16式機動戦闘車『即応機動連隊』 のご紹介です!

↓↓特設ページはこちら↓↓
http://www.aoshima-bk.co.jp/special/article/4905083056844/


現在絶賛予約受付中の16MCVこと16式機動戦闘車
前回に引き続きキットのコダワリポイントをご紹介しましょう!

↓↓前回記事はこちら↓↓
https://ameblo.jp/aoshima-kumablog/entry-12453557967.html


(※以下の画像は全てテストショットの物となります)

前回記事最後にご紹介した風防に引き続き公道装備から参りましょう。



ミラーステーやハンドルは成形品でシャープに再現しております。
エッチングと迷いましたが、ここは安定して組めるようにプラパーツとしました。



ハンドルは実車同様風防内に取り付けた状態を再現できますが、
他にも風防無しでドライバーが露出した状態にも出来ちゃいます!
(演習場間の移動なんかで見られる状態ですね)


さて本商品の目玉が、プロトタイプより更に進化したロールギミックです!

今回砲塔裏にスイッチが入っているのですが、ONの状態でステアを切ると・・・



前回同様車体に遠心力がかかった状態になります。


反対にこちらをOFFにすると・・・?



車体に遠心力が働いていない状態が再現できます!
手の平サイズも相まってジオラマ作りが非常に捗るのではないでしょうか!?


次はパーツ単位でのチラ見せを!

アオシマの1/72ミリタリーモデルキットシリーズは、
スケールイメージを損なわない繊細なディティールが売りです!

 

 

いわばあっさりなのにコク旨!(?)

 



まだ初期のテストショット段階であり修正箇所もありますが、
車外装備品や繊細なグリル、主砲など見所がたくさん!



螺旋状マズルブレーキが綺麗に彫られた物と、
実感的な主砲カバー付の2本入りです。



さてざっと見てまいりましたが如何でしたか!?
一見代わり映えしない風に見える16MCVですが、
プロトタイプから確実にパワーアップしております!

こちらの製品ですが、現在各方面で予約受付中です!!
既発売の10式戦車73式大型トラックなどと合わせて
演習風景のジオラマ作りなんで如何ですか?


さて次回はご好評頂いております【オマケ】を中心に取り上げたいと思います♪
それではまた次のブログでお会い致しましょう!

 

あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ