EF66続きです | 青島文化のくまぶろぐ
2018-09-13 19:41:36

EF66続きです

テーマ:木曜の住人

今週もこんにちは、なんでも屋Umiです。

前回に引き続き、EF66の情報をお届け致します。

 

http://www.aoshima-bk.co.jp/special/article/4905083054079/

 

ホビーショーが近いということで、展示の準備をしていたところ、以前のホビーショーにて展示をした同シリーズのDD51の台車が見つかり、EF66の台車と比べてみたところ、こんなにも違うのかびっくりというくらい大きさが違いました。

実車の構造がまるっきり違うので仕方がないのですが…

下がEF66です。

 

 


こちらの成形品は全日本ホビーショーでも展示予定ですので、ぜひご覧くださいぐぅ~。


そして今回は見どころの一つでもあるパンタグラフです。

 

ランナーです。

 

最初は可動させたかったのですが、そのギミックを採用することでパーツを太くして形を壊してしまうよりも、選択式にしてディテールを優先させました。

接着面が少ないので、展開時のバランスをうまく再現させるため、今回は成形品の治具を入れました。

これを使用することによりキレイなパンタグラフの製作が可能となりました。
赤いパーツがその治具です(実際の製品では赤くありません)

 

↓↓

 

 


私が作ったので多少バランスが崩れてしまっていますが、このように完成します。

また、完成時には全く見えなくなってしまう内部の機構も、金属のスプリングにて再現しております!

左のようにスプリングを仕込みますが、上から蓋をしてしまうので組みあがると見えません。

 


随所にこのようなこだわりのポイントがあるEF66ですが、試作品を使用した完成品を今週末より東京銀座の天賞堂様にて展示をさせていただく予定です(展示のタイミングは多少前後する可能性がございます)。

 

http://www.tenshodo.co.jp/about/ginza/tabid/72/Default.aspx

 

ぜひ実物をご覧になっていただき、ご予約いただけるようお願いいたします。



それではまた来週。

あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス