アオシマは昨日28日を持って営業を終了しました♪ | 青島文化のくまぶろぐ
2017-12-29 09:29:12

アオシマは昨日28日を持って営業を終了しました♪

テーマ:O氏の金曜ブログ
 
こんにちはパー 金曜日の人です。
 
そんなわけで今日から会社は休み!
同僚の連中は今頃ゆっくりしている事でしょう。
おいらものんびりしたかったけど、現在ひかり493号広島行きの車内であります。こんな帰省ラッシュの真っただ中に新幹線なんて乗りたくないけど仕方がない。
今日は今から岡山で取材です。魚屋さんのクルマを取材させて頂くのですが、魚屋さん故に中々止まることが無く、唯一取材できるタイミングが年末年始のみ!!そんな貴重なお休みにお邪魔させて頂くのは申し訳ないのですが、取材車のオーナー様に快く御協力いただけましたキラキラ本当にありがたい事です。なので帰省客に紛れ、泣きわめく子供の声をBGMに寝る事も出来ず今年最後の金曜ブログを~
 
 
 
 
 

さて、年末ですね。今年も未だに年賀状の準備すらしておりませんがアセアセ
まぁ生きていれば何とかなるでしょう…
毎年この時期になると、ユニコーンの「雪が降る町」…ではなく何故か「すばらしい日々」が脳内で連続再生されます。全然年末の歌じゃないのに…若い頃の刷り込みって影響大きいんだろうなぁと思います。
そんなこんなで年内の発売予定だった新製品については,
既に全ての仕込みが完了いたしました。
乗用車関係は既に紹介済みでしたので、今日はラスト二点、望郷の一番星と愛國零士丸の御紹介です。
 

まずは一番星星
1/32トラック野郎No.08
望郷一番星
 
パッケージでございます~
 
デカールでございます~
 
パネルシールでございます~
 
んでから試作完成品でございます
 
上空でございます~
 
リアでございます~

と、こんな感じでございます。
2009年の年末に始まった一番星のシリーズですが、多くの方のご協力の下、なんとか第八弾まで用意することが出来ました。2007年の企画立ち上げでしたので、10年がかりでやっとここまで来ることが出来ました。まずは商品化にご協力頂いた皆様と買い支えて下さったお客様に心より御礼申し上げますm(_ _)m
今回の望郷では、以前発売した天下御免をベースとしつつ、実車の差異を新規パーツで補っております。主にフロントセクションとリアバンパー周辺ですが、見た目以上に変更点が多く、新規パーツも多めです。
一番星を商品化すると必ず「御意見無用はまだか?」「ジョナサンはいつだ??」といった問い合わせが増えるのですが、まずは今回の望郷一番星を確実にお買い求めください。
 
 
 

続いては『打倒広島県警』でおなじみの
 

1/32アートトラックVol.06
愛國零士丸
 
パッケージでございます~
 
デカールでございます~
 
んでから試作完成品でございます
 
上空でございます~
 
リアでございます~
 
と、こんな感じでございます。
実車取材は2012年の4月でした。あの頃はまだ勢い有ったのになぁ…
あっという間に5年半以上の月日が経ってしまいました。
色々な事が有りましたが、何とかこのアイテムを無事に商品化する事が出来、ホッとしております。
愛國零士丸については、望郷一番星以上に新金型パーツが多く、今だったら企画が通らないであろうというくらい投資金額の大きい商品です。バイザーや各種バンパーはもちろん、FHタイプの冷凍箱も蝶番等の細かいディテールを追ってみました。又、シャーシも年式違いを再現する為にエアタンクやリアアクスルが大幅に変わっています。

さて、本来ならばもう既に弊社発送済みとなるはずだった上記二点ですが、年末の土壇場になって急遽発送日の延期が決まってしまいました。
二点共に準備万端あとは出荷するのみ!!な状態だったのですが、申し訳ありません。
既に年明け早々の発送予定で準備しておりますので、もう少しお時間を下さい。
私もこの二点が発売できず残念ですが、新春の初荷的なイメージで来る2018年のスタートダッシュとさせて頂きます。
 
 
 
 
 
そんなこんなで今年はここまで。
本年も一年間ありがとうございました。
来年も金曜ブログを宜しくお願い致します。

それではまた来年です。みぎむいてひだりむいて ばいちゃばーいちゃパー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス