ビー・バップ・プラモデル プロサク商品化狂騒曲 | 青島文化のくまぶろぐ
2017-12-15 12:34:56

ビー・バップ・プラモデル プロサク商品化狂騒曲

テーマ:O氏の金曜ブログ

こんにちはパー 金曜日の人です。

 

2013年の秋頃から動き始めた1/24フル新規カーモデル国産車の商品化企画。


当時は前作TT系サンバーと430セダンの発売直後であり、売れ行きも好調だったので割とイケイケムードで様々な車種を検討し提案していたのですが、会社側は割と渋い反応。

それもそのはずその頃のアオシマはスーパーカー路線に突っ走っていく傾向にありましたから、地味で実直な車種にしか見えない私の企画書は、経営側にとってとても夢が無くつまらんものに見えていたのかも知れません…


そんな会社側の思惑もあり、私の提案するフル新規の国産車はボツが数点続き、やっとの思いで承認されたのがプロボックス/サクシードでした。
なのでプロボックスよりも先に商品化したかった本命が有ったわけですが、そちらは永遠にボツです…

紆余曲折ありながらも企画開発のスタートしたプロボックス/サクシード。長いので以下プロサクとしますが、当初の予定では2015年の東京ホビーショーで発表、発売の予定でした。

ところが実際の発表は今年2017年の東京ホビーショー。
丸々2年遅れたわけです。何故2年も余分にかかってしまったのか
?

 

新企画が社内で承認されるとまずは版元申請、取材となるのですが、ここまでは順調に進みました。
題材がプロサクですから取材には困りません。実車が友人のクルマ屋さんに入庫したところを取材したり、協力会社に入った新車を使って3Dスキャンも済ませました。


で、いざ設計図面を進めようか。というタイミングで「ごめん先にこっちを進めて」と会社指示で当時大急ぎだったスーパーカーの設計が割り込んできて一回目の作業中断、その後も設計図面の段階で不可抗力の中断が続き、なんだかなぁガーンと思いテンションが下がりきった所で当時の3D図面設計者が会社を辞めてしまうという事態に…


その頃は会社も完全にスーパーカーに気を取られて国産車は冷遇され切った感が有りました。これに前後して430セドグロセダンのブロアムもボツにされています。


そんなこんなで私自身もプロサクの企画はこのまま消えていくんだろうな…と半分諦めモードでした。
同じ頃ハセガワさんからはサニトラが発売されたり、まぁドツボでした。このまま転職しちまおーかなんて考えたりもしましたが、いつの間にかアオシマさんのスーパーカー偏重路線の様子が変わってきました。ザ☆モデルカーシリーズが始まったころだったと思います。


そうなると今度は手のひらを返したように会社から突っつかれるわけです「おい!プロボックス/サクシードの進捗はどーなってるんだ!!
いやいやちょっと待ってくれよと。どーなってるんだもクソもない。当初会社の都合で開発が中断され、いつの間にか設計担当者まで退職し止まっているものを…
アセアセ
と、個人的には不満タラタラでしたがその時は口にせず。再び商品化に向けて動き出したのであります。

 

今回のプロサクはそんな紆余曲折ありながらも、去年入社した新人図面設計担当者Y君の処女作としてやっとカタチになりました。
近年は3Dスキャンによってボディ形状の大枠を作る事が当たり前になりましたが、それでも各社必要に応じてデフォルメを入れたり、修正を入れて立体化しているのが現実です。弊社の場合も同じなのですが、今回のプロサクについては極力デフォルメを廃して立体化する方向で製作しました。これは好みの分かれるところですが、個人的にはやはり必要に応じて最低限のデフォルメはしても良かったのかなと考えます。その辺りの反省は既に動いている来年の新金型へ反映させます。

 


色々ありましたが、ついに結願となったプロボックス/サクシードの商品化。


無事に仕込みが完了しましたのでご覧ください。

 

 

ザ☆モデルカーNo.65
1/24 トヨタ NCP160V

プロボックス'14


まずはパッケージ~


デカール~


窓枠マスキングシール~


試作完成品~


テール~

 


続いてサクシ雷

 

ザ☆モデルカーNo.SP
1/24 トヨタ NCP160V

サクシード'14


まずはパッケージ~


デカール~はプロボックス共通!


窓枠マスキングシール~もプロボックス共通!!


試作完成品~


テール~

 

 

 

 

 

 

 


こんな感じです。
プロサクは来週早々にセット、弊社発送の予定です。
速いところでは週の半ばには店頭に並ぶかと思います。
なんとかクリスマスに間に合いそうです。たまにはカップルでプラモ作りのクリスマスなんてどうでしょう
ラブラブ

 

 

 

 

 

 


次~

他にも12月売りカーモデルの仕込みが完了してますのでババンとイキマショウ

 

ザ☆モデルカーNo.60
1/24 ホンダ AA シティターボⅡ'85


まずはパッケージ~


デカール~


窓枠マスキングシール~


試作完成品~


テール~

 

こんな感じです。
ザ☆モデルカーシリーズでは少数派のホンダ車。でも根強い人気の初代シティ。
久々の登場ですから、早めに押さえて下さい。

 

 

 

 

 


ハイ次~

ザ☆モデルカーNo.62
1/24 ニッサンY31

セドリック/グロリア
V20ツインカムターボ

グランツーリスモSV'87


まずはパッケージ~


デカール~


窓枠マスキングシール~
試作完成品~


テール~

 

こんな感じです。
今回のY31も最近の流れに沿ってセドリック/グロリアからの選択式です。
又、セドグロ共にグリルをメッキ処理しております。グロリアグリルのメッキ化は本邦初なので、プリンス党のアツい皆さんも是非チェックしてください
!!
んでデカールですが、セドグロの造り分けはモチロンですが、オマケで後期の5E-ATやSFC等も入れておきました。
このY31もレパードに次いで横浜ナンバーを入れて港署仕様に
星なんてリクエストが多いのですが、今回は新車当時の広報車のナンバーを再現してみました。

 

そんなこんなで愛情込めて仕込んだ新製品たち、Y31グランツは既に弊社発送済です。プロサク、シティは来週半ばの弊社発送予定です。クリスマス前には店頭に並ぶと思いますので、是非最寄りのプラモデル屋さんへどうぞ~

 


で、最近のザ☆モデルカーシリーズは順次「アルミナンバープレート」の標準装備化を進めています。
デカールに入っている文字だけのナンバープレートはそのためのものです。
是非使ってみてください
音符

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで今週はここまで。

ではまた来週金曜です。み~ぎむいぃてひ~だりむいて ばいちゃばーいちゃパー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス