スタ-トレック開発秘話 | 青島文化のくまぶろぐ
2011-11-01 13:20:57

スタ-トレック開発秘話

テーマ:ブログ

ようやく発売されたSTですが、、

こご満足いただけましたか?


またせたあげく、これかよ----という声(泣)も

聞こえてきますか゛、、


さて、開発途中のナイショ話を一発。



青島文化のくまぶろぐ

ちょっと わかりにくいかもしれませんか゛、、

LEDの先端にアクリルの光導光板を取り付け、窓の

光方について、あ-でもない、こ-でもないと

工場と試作検討しました。板には光拡散剤が入っており、

(ノ-トパソコンなどのディスプレを想像してください。)


板の下や小口から光をあて、面全体を光らせるという

目的です。 


試作は大成功、、窓の隅々まで光が届き、上手く光りました。

しかし、少し暗い。 


透明板では拡散しません。導光はしますが、面では光りません。


無いと輝度むらがありますが、光は強烈です。


結果、LEDの数、配置を再検討し、今日の仕様に決定しました。


試作品はABS樹脂の削り出しですが、金型のテストショット品は

肉厚がうすく、なんとLEDの光が樹脂の表から透けて

見えてしまいました。これには驚きました。内側にメッキしたり、

黒く内側を塗ったりと試行錯誤し、なんとかこの仕様になりました。



さて、愛読書の月刊「GUN」が休刊になってしまいました。


毎号かかさず、もう30年以上の付き合いでした。

初めて鉄砲を撃ったとき、


「これで人を殺せるんだ」「これでこの場で死ねるんだ」


と、、背中にビリビリ電気が走ったのを思い出します。

それ以来、これ以上の参考書、解説本はありません。

ガバメント誕生100周年のトリが、これとは、、、、


精神的支柱を失ってなにかふらふらしています。

是非戻って欲しい。






あおこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス