Newミ・ノ・ン♡

テーマ:

私が生まれる前、


1973年に、化粧品アレルギーによる肌トラブルをなくしたいという優しい想いから


まだ「敏感肌」という概念もなかった時代に


12年の月日を研究に費やし誕生したという「ミノン」。


この夏、パッケージをリニューアル、


8月28日に新発売!!


発売を記念した座談会に参加してきました!!




「MINON」とは3つのNon、


「Non allergic」

「Non toxic(低毒性・・タンパク質にかかる負担を少なくする)

「Non alkaline(弱酸性・・・アルカリ性ではない)


がブランド名の由来とのこと。


この3つのノンを目指し、今も


赤ちゃんから大人、お年寄りまで安心して使える低刺激な製品であり続けることを


守っているとのこと。





ボディソープを選ぶときに、敏感肌用等あまり気にせず選んでいた私でも、


このブランドコンセプトがどん、と心に落ち、


座談会前に、「なんとなく」使っていたミノンを


自宅に戻って、教えていただいたことや、使い方を試して実感してみたいビックリマークという欲求に


そわそわしてきました(笑)。




座談会前にミノン全身シャンプーをつかわせていただいていたのですが、


今まであんまり感じたことのないような、するする落ちるような洗い心地、


そしてツッパリ感のない洗い上がり、


それがなんなのか不思議だったのですが、その理由が座談会でクリアになりました。







それはミノンが選んだ植物性アミノ酸系洗浄成分の力。


するする落ちる感じは、お肌に残っていた石鹸カスが


するすると流れ落ちていたから、


また、石鹸カスが残らないから、きゅっきゅとしたつっぱり感のない


洗い上がりだったから。


これにはなるほど~とうなずくよりほか、ありませんでした






さすがミノンの座談会、


敏感肌の方が多く、以前よりミノンを愛用されていて、


ミノン以外は使えない!とおっしゃる方も多く、


ミノンの良さ、使い方を教えていただくことができました


中でも私がすぐにでも試したくなったのは、


髪の毛をミノンの全身シャンプーで洗うこと!!


同席してくださっていた第一三共ヘルスケア株式会社の女性の方も


洗髪にミノン全身シャンプーを使われてるとのこと、


髪の毛を拝見するし、


つやつやされていて、とてもいいかんじ♡


自宅に戻り、早速、洗髪に使ったのは言うまでもありません(笑)






座談会でその良さやブロガーさんたちの体験談をきき、


その上で使うようになったミノンは、


「なんとなくいい」という使い心地から「良い!!」に早変わり(笑)


洗い上がりがものすごく気持ちがよくて気に入ってます♡




研究結果にもあるようですが、


洗うたびに水分量が増えていくとのこと、


バスタイムの洗顔にも使わせていただいています♡


今はもう、癖になりつつある、


ミノンの全身シャンプー♡






お土産にさらっとタイプもいただいたので、


しっとりタイプとの違いを試しながら


「うるおい増すミノンタイム」を楽しみたいです


ミノン ミノン全身シャンプーしっとりタイプ

差し入れのスイーツ♡



第一三共ヘルスケア様にご招待され、『ミノン全身シャンプー ブロガー座談会』に参加しました