{DB9447FD-2612-4A4B-9F07-C2BCA3E75ED9}
一昨日辺りから緊張で日頃の元気がなかった。FMラジオから電話が来て、台本が来て、質問事項が来た。

《何故、この健康体操を始めようと思ったか?》
と言う質問。

「お金欲しかったから!」⬅︎仕事
率直な答えがこれだ!

「でも、それを言っちゃいけない。」
ってその道の先輩に聞いた。

「初心に返ったら答えがそこにあるはずだ!」
って人生の先輩に聞いた。


試しにタイムマシンで初心に返ってみた。
やっぱりもっと貪欲に金が欲しい私がいた。
そこではインストラクターになる為に注ぎ込んだ金を回収まだまだ出来てないっ!って暴れる私がいた。
私は初心の私をなだめた。
すごい暴れ方。なかなか手に負えない。この時もっと私が話を聞いてやってれば…と悔やまれる。


私は、その道の先輩に相談した。その道の先輩は
考えてくれた。

「『高齢化が進む中、健康は自分で管理しなくてはいけないと思いました。
長続きしなければ意味がないので、楽しい体操にしたかったのです。歌謡曲ならどなたも好きでしょうから、歌謡曲を使った体操を考案しました。』こんな感じどうですか?」



うまい…うまいなぁ…さすがその道の人。



「でも私きっと…『高齢化が進む中』って言おうとしたら、そこで、絶対吹き出す!声裏返る!」

「そこは、自分の言葉に置き換えて。」

その道の人に色々相談した。適切なアドバイスを丸写しでメモした。

メンバーにもレッスンに対しての感想を出して貰った。
様々な人のご協力を得た。どの人も文才に溢れている。有り難くお借りした言葉をどんどんメモした。知恵と知識とハッタリが貯まって行く。
{11430FD5-A127-4FA7-9DFC-E0E672202A66}
アナログ人間だからメモ帳にメモしてるのだ。
あまりの字の汚さに何書いてるか分からなくなった。定石ですよね。

辞めときゃ良いのに、ブログ、遠方の友人知人にまで浮かれて宣伝してしまった。
遠方の人は、電波が入らない。と暗黙に避けているにも関わらず、インターネットラジオがあると向こうが知りたくもない情報まで教えてしまった。
だけど、私は、ブロガー達が割と平気で自分を宣伝してるのを見ている。だから、恥ずかしいと思う方が間違っているのだ。
と、自分を奮い立だせた。しかし、そのブロガーはプロ。私は素人。私がブログで何かを宣伝して、アクセスが増えたとしても誰の得にもならない。広告バナーをクリックしても私の収入が増えるわけではない。

ところで、広告と言えば、最近私が誰かのブログを閲覧しに行くと、必ず『スカルプ』関係の広告が出現する。心配ご無用ありがとう。使ってます。


そして、いよいよ当日を迎えた私は、極度の緊張から1時間も前にFM江戸川の前にいた。
{DEA28E84-F253-457F-8F35-5D90E7A231EB}
ここまで来ればもう大丈夫だ。小岩のフラワーロードを歩いても充分時間はある。三歩進んだら、もう嫌になった。気持ちに余裕が無い。

しばらく、その道の先輩とLINEをして心を落ち着かせていた。その道の先輩もこの愚かな後輩をラジオに送り込む事に、ドキドキが増して来たそうだ。有難い。
でも、私は、あなたのアドバイスを100%信じてるから、失敗したらあなたのせいだからね。

私は恩も忘れて取り敢えずスタジオに向かった。

スタジオの横の部屋で待機している。流れる様な美しい声が聞こえる。なんと聴きやすい。素敵な声。プロは違うなあ。この人がパーソナリティなら上手いことやってくれそうだ。

本番の合間に、プップーが顔見せに来てくれた。
{A9A89FCB-E9B7-426A-AC54-6C4B7BC19ED9}
私はしつこく件のブログを見せようとしたが、すごくすり抜けられた。その内また本番が始まるので行ってしまった。声が勝負で分刻みのスケジュールは忙しい。仕事邪魔してごめん。

コーナーの合間にパーソナリティさんが挨拶に来て下さった。
{8078CF3A-5735-4F5F-9242-AB1B57479DB7}
眼帯の理由は転倒だそうで、今日のテーマにまたピッタリ。図った様で感心した。皆さんも転倒防止の為に筋力アップに努めましょう。

すっかりまな板鯉状態になった私をリラックスさせようと、二人は私に気を遣って下さった。お陰で、素人の私も段々とその気になって来た。


本番が始まる。覚悟を決めた。早口が過ぎる事で有名な私は特にゆっくり話す様心がけた。私の努力にも関わらず、ラジオ放送後、聴いていたメンバーから、もう少しゆっくり喋れないのかと苦情を呈された。すまん。

ラジオであるにも関わらず、こっち、あっち、そっち、こっからここまで、等、私のリスナー無視の表現をパーソナリティさんは分かりやすく置き換えて説明していた。そんな事にさえ気が付かない私は、全くラジオに不向きである。

何だかんだで上手いこと私を手の平で転がして頂いて、無事に本番は終了した。

途中ラジオで体験レッスンと言う無理矢理コーナーでスタジオ大爆笑の渦となった。
{7175C82C-A387-44C1-AF13-09D3AB954BF0}
応援差し入れ誠にありがとうございました。
聴いて下さった皆さんありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。





家に帰ったら昨日のブログを閲覧していた夫が私に言った。



「ねえねえ!年賀状当たったの?




そこか?
………
………
………



プップー… プップー…



FMえどがわリスナーの皆さんへ

合言葉「歌謡曲で踊る!健康体操」
⬆︎⬆︎⬆︎
で、入会金無料キャンペーン実施中





FM江戸川シリーズ一気読み
②本編