ほぞ(紫蘇の実)の醤油漬け

大好きです👌✨✨


今までは、まちの駅で買ってきたほぞを使ってましたが、今年は団地の敷地の空き地を耕して植えた紫蘇がたくさん育ったので、待ちに待ったほぞ漬け作りにチャレンジ✨❗




かつて、嫁ぎ先のお姑さんに教えてもらい、ずっと作ってましたが、今回は実家の母の作り方も加えての初めての自家製ほぞ漬け作り✨❗




それでは、我が家のほぞ漬けの作り方✨
1、生えているままの紫蘇から、紫蘇の実をしごきとります。


ほぞをしごくと手が真っ黒になります笑い泣き✨❗


農家のおばちゃんの手のようで、なんだか貫禄✨❗とご満悦✨❗のわたし👍👍



2、桶に浸して、何度か水を変えながら茶色い水がきれいになるまで浸して洗います。

3、水がきれいになったら半日くらい浸けてざるにあげ、水切りしたら塩をふって混ぜてから水気を絞ります。

4、清潔な瓶にほぞを入れて、鷹の爪を入れて、ほぞがかぶるくらいまで醤油を入れて出来上がりです👍👍✨❗





わたしは長持ちさせるよう酢を少しいれました。

右は、かつてお姑さんに教えてもらったやり方で、醤油と鷹の爪を入れたもの。これは嫁いだ娘用✨

左は実家の母に教えてもらったやり方で、さらに生姜やキュウリ、なす、ニンジンなどを切っていれたもの。やっでみたら更に美味しかったです👌う~ん👍母の味❗これはわたし用✨❗

娘が先ほど来たので、「初の自家製ほぞ漬け✨」を渡しました✨👍

二人のお母さんから受け継いだ紫蘇漬けが、わたしを通して、また娘に受け継がれていきます✨


なんだか嬉しいですね。かつての嫁として、娘として、そして母としての感慨ひとしお❗

これぞ主婦冥利に尽きるってやつですね✨





糠漬けに✨照れ爆笑👍❗








最後までお読みいただいてありがとうございました✨

励みになります✨もしよろしかったらポチっとしていただけるでしょうか😄