ホウオウボクの並木道 | ブリスでラン茶々

ブリスでラン茶々

オーストラリアのブリスベンから、茶々と蘭丸が2匹でお送りします。

36度越えのブリスベン太陽

朝からの仕事で

クライアントさんを

家からデイサービスまで

車いすで連れて行く

という苦行がありましたガーンあせる

 

15分位の距離ですが

歩道が平らじゃなかったり

狭い部分もあり、なかなか難しい。

端の側溝に落ちないように

気と腕の力を使い

か細い腕(?)がプルプルギザギザ

そして最後にある登り坂・・・ショボーン

 

全身の力を込めて

押すべし!押すべし!

ひたすら押すべし!!

頂上に到着。

はぁ~DASH!

 

クラアントを送り届けた後

炎天下の中、

同じ道を 歩いて戻ります。

(車をとめてあるので)

 

そこで、初めて気が付いたびっくり

道沿いのホウオウボクに

花が咲いていることにハイビスカス

 

【ホウオウボクの並木道】

キレイだわ~照れ

 

ホウオウボク

(ロイヤル・ポインシアナ)は

世界三大花樹のひとつ。

あとの二つは

ジャカランダとカエンボク。

 

オーストラリア(ブリスベン)

では3種類とも見ることができるので

ラッキーですねウインク

 

【ちょっと盛りはすぎちゃったかな】

【下から見上げてみた】

疲れが癒されました照れラブラブ