サバイバル飯の紹介 | タクシー管理者の独り言

タクシー管理者の独り言

青森の観光タクシーなどに役立つ情報
青森の時事情報、青森県内の観光の参考にどうぞご利用ください。
青森県内観光施設などのリンクも張っております。
タクシー会社の管理者が青森のいろんな情報を発信します。
是非お気に入りに入れてくださいね!

皆様 おはようございます。

 

今日はサバイバル飯の紹介です。

 

小学校の体験でもやっている方も多いかもしれません

 

空き缶2つ用意して1つはかまど用 もうひとつがごはん用

 

かまど用の缶に穴をあけて

 

使用済みの乾いた牛乳パック3本分の紙を1cm幅に切って薪にしてごはんを炊くという感じですね

 

 

ちょうどいいサイトがあったので詳しくはURL先を見てください。

 

サバイバル空き缶かまど飯

 

 

はんごう でも 空き缶でもサバイバルでごはんを炊くのに難しい点は火加減です。

 

ずっと強火で炊いてると水の蒸発がはやすぎてごはんにシンが残って底がおこげだらけになります。ガーン

 

かといって弱すぎてもやわらかいのにシンが残ったご飯になってしまいます。笑い泣き

 

基本は沸騰するまでが強火  (ぶくぶくになったら弱火 ぶくぶくが収まる) ()部分が10分ぐらいです

 

そのあとごはんの入った缶を裏返しにして10分から15分蒸らします。

 

上手に炊けると電気炊飯器では味わえないお米の甘味、おいしさを感じるほどおいしいお米が炊き上がりますよ照れ

 

今年はこれをやってみようかな?と思います!

 

空き缶2つ 使いふるした割りばしでごはんがうまく炊くことができるか?

 

やってみたいです! それではまた!